全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

石井岳龍監督×bloodthirsty butchers、爆音疾走映画のサウンドトラック盤発売!!

PH_soredake 5/27(水)よりシネマート新宿にてロードショー公開される石井岳龍監督最新作、映画『ソレダケ/that’s it』のサウンドトラック盤が同日にリリースされることが決定した。
 本映画は、bloodthirsty butchers(以下ブッチャーズ)のリーダー、故・吉村秀樹が生前ニューアルバム発売に際して計画していた、石井岳龍監督による映画とのコラボレーション企画が原点となる。
 当初はブッチャーズの新曲ライヴ映像とドラマパートがパラレルなユニゾンを成していくロック映画の予定だったが、2013年5月27日に吉村が急逝。ライヴ撮影が不可能となったため映画はストップし、そのアルバム『youth(青春)』は2013年11月にその計画にまつわる事実が記された石井監督のライナーノーツを封入しての単独リリースとなった。
 しかし、石井監督は吉村秀樹亡き後もその遺志を受け継ぎ、計画続行を決意。全篇にブッチャーズの音を使用の上で、染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳、そして綾野剛というまさかの個性派豪華キャストが集結し、ブッチャーズの持つ激しさ=「攻撃的な無常感」から導き出される人間の意地を描いた全く新たな物語を完成させた。
 ブッチャーズの存在をベースとした、石井岳龍監督の久々のロック映画にふさわしい、濃くて、危なくて、エモーショナルで激烈な一篇となっている。
 そんな企画の立ち上げから内容までブッチャーズの存在が反映されている本映画の音を収録したのが、今回のサントラ盤だ。
 ブッチャーズのアルバム収録曲のほか、映画本編で使われている「効果音」も収録。それらの「効果音」は全てブッチャーズが過去ライヴで鳴らした音を映画用に加工したもので、呆れるほどの爆音状態&不穏極まりなくもポジティヴさに溢れた本作品の魅力を感じられる仕様となっている。
 今までブッチャーズのアルバムをじっくり聴き込んできたファンにとっては、それぞれの曲がアルバム以外の別の世界で息づいているという今までと違った魅力や新たな肌ざわりを感じられること間違いなし。また今までブッチャーズに触れたことのない人には、その入り口としての機能性も抜群だ。
 劇場鑑賞での映画から入るもよし、このサントラ盤から入るもよし。ブッチャーズの豪快かつ繊細な、激しくも瑞々しい音世界が目の前に広がっていくだろう。
 
 
■リリース情報
bloodthirsty butchers
『ソレダケ/that’s it』サウンドトラック盤

 
キングレコード
KICS-3184
¥2,500(+税)
2015/5/27 Release
 
 
■映画情報
『ソレダケ/that’s it』
2015年5月27(水)よりシネマート新宿にてロードショー!(全国順次追撃上映!)

●出演:染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳、綾野剛
●監督:石井岳龍
●楽曲:bloodthirsty butchers
●製作:『ソレダケ / that’s it』製作委員会
●配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
2015年/日本/カラー/1:1.85/3ch/110分
© 2015 soredake film partners. All Rights Reserved.
 
 
■WEB
公式HP
公式Facebook
公式Twitter

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj