全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

ユビキタス、初のフルアルバム発売と全国ツアーを発表。さらに未発表MVも公開

PH_Ubi_LIVE 大阪を中心に活動する3ピースロックバンド・ユビキタスが自身初となるフルアルバム『記憶の中と三秒の選択』を11/18にリリースすることを発表した。
 ユビキタスは2014年にベルウッド・レコード内のレーベル“ROCKBELL”より、1stミニアルバム『リアクタンスの法則』で全国デビュー。
 以降コンスタントにリリースとライブを重ね、今年5月と7月に立て続けにリリースしたタワーレコード限定シングルはオリコンインディーズチャートでいずれも7位、6位とチャートインするなど、着実に実力と人気を高めてきた。
 今回のフルアルバムリリースに合わせ、全国ツアーも発表。
 各地親交の深いバンドとの対バンやユビキタスが主催する“ユビフェス”などを織り交ぜ、ファイナルには大阪・阿倍野ROCKTOWNと東京・渋谷TSUTAYA O-Crestにて、それぞれワンマンライブを敢行する。
 G./Vo.ヤスキの圧倒的な声から紡ぎ出される、あまりにも赤裸々な歌詞が10代を中心に共感を呼び、拡散を生み出し続ける彼らのライブパフォーマンスは必見。
 さらに今回、シングル『空の距離、消えた声』に収録され、アルバムにも収録されるライブでも人気の高い楽曲「ガタンゴトン」のMusic Videoも公開された。
 郷愁感漂う歌詞にリンクしたどこか切ないアニメーションにも注目して欲しい。
 
ユビキタス「ガタンゴトン」MV

 
 
 
 
 
■ユビキタス Vo.ヤスキ コメント
PH_Ubi_LIVE_yasuki・『記憶の中と三秒の選択』について
 
今回の作品のテーマは「進化と退化」。
新しいユビキタスと結成当初の真っ直ぐなユビキタスを表現しました。
記憶の中が過去。選択は未来。
三秒と言う表現の「三」は単純に結成三年目、アルバムリリース三枚目。
「秒」は僕達三人が共通で今のユビキタスに至るまでにあっという間に駆け抜けたよねと言う何気ない会話の中から抜粋しました。
今回の作品を聴いてもらってまた新しいユビキタスと懐かしいユビキタスに触れてもらえたら幸せです。
 
 
・M-3「ヒーローのつくり方」セルフライナーノート
 
本当に強い人は涙を流せる人だと思う。
初めから完璧なんてありえないし、あってほしくない。
力の強いヒーローではなく、人の痛みを理解できるヒーローを描きました。
作中の君も僕もヒーローです。僕と言うヒーローはいつも強がっています。
だってヒーローだから。強くないといけないから。
でもいつも強く居られるのは近くに君と言う僕にとってのヒーローが居るから。
世の中はすごく面白いバランスで成り立ってると思います。誰もが誰かのヒーローなのだから。
 
 
■リリース情報
H1_21st Album
『記憶の中と三秒の選択』

 
ROCKBELL records
BZCS-1129
¥2,222(+税)
2015/11/18 Release
 
 
■ライブ情報
“ユビキタス「記憶の中と三秒の選択TOUR」”
2015/11/20(金) 千葉LOOK
2015/11/27(金) 名古屋CLUB UPSET
2015/12/06(日) 横浜BAYJUNGLE [ユビフェス〜横浜編〜]
2015/12/13(日) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE [ユビフェス〜大阪編〜]
2015/12/20(日) 岡山CRAZYMAMA 2nd Room
2016/01/09(土) 福岡Queblick
2016/01/10(日) 広島CAVE-BE
2016/01/11(月祝) 高松DIME
2016/01/30(土) 阿倍野ROCKTOWN [ワンマン]
2016/02/11(木祝) 渋谷TSUTAYA O-Crest [ワンマン / ファイナル]
 
 
■WEB
ユビキタス Official Site

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj