全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

孤高のピン芸人・ハリウッドザコシショウが、石野卓球プロデュースで歌手デビュー

161217_gokiburi_jacket 2016年度“R-1ぐらんぷり”の優勝で一躍注目を浴びた孤高のピン芸人・ハリウッドザコシショウが、Ki/oon Musicより楽曲「ゴキブリ男」を配信リリースすることが明らかになった。
 「ゴキブリ男」は、かねてから交流のある石野卓球(電気グルーヴ)が作詞・作曲・プロデュースした楽曲で、コーラスには石野卓球とピエール瀧(電気グルーヴ)が参加しているとのことだ。
 また、ハリウッドザコシショウ自らが描いた「ゴキブリ男」のジャケット写真も公開された。
 配信は1/18(水)よりiTunes他各種配信ストアで開始されるとのことで、チェックしてみては?
 
 
ph_zakoshi■ハリウッドザコシショウ プロフィール
1992年、大阪NSCに11期生として入学。陣内智則、中川家、ケンドーコバヤシなどが同期。
翌1993年デビュー。当時は静岡茶っぱ(本名:浅井 和仁)と共に「G★MENS(ジーメンス)」と言うコンビで活動。コンビ時代はザコシショウ・茶っぱともにわめき散らすなどのハイテンションな芸風だった。
当時は心斎橋筋2丁目劇場に出演しており、この頃に競演していた芸人と親交が深く、ケンドーコバヤシとは「ザコバ」と言うユニットを組んだり、ジャリズムの渡辺鐘(世界のナベアツ)らを加えて「ザコバwith港超」というユニットを組んだりしている。
2002年、静岡茶っぱの芸人廃業に伴い、ピン芸人として活動を始める。ピンとなってからはイベントや舞台への出演が多く、テレビには殆ど出なかったため、認知度が低かった時期があった。
2005年、一日限りで静岡茶っぱと共に舞台に立ち、約3年ぶりにG★MENSを復活させた。
2007年10月10日放送のTBS『あらびき団』初回から出演。「キング・オブ・あらびき」と称される。2016年、R-1ぐらんぷりで優勝。幅広く活躍中。
 
 
■WEB
Blog
Twitter

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj