全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

京都のネオフォーク・クインテット、Easy Yokeが初のEP『Soft Laws』をリリース

PH_EasyYoke 京都を拠点とするネオフォークバンド、Easy Yokeが初となるEP『Soft Laws』を3/2にリリースする。その中から収録曲「強い目眩」が現在、SoundCloudにてフル公開中。
 バンドは現在リリースツアー中で、3/1(火) 新宿Motion、3/2(水) 青山月見ル君想フ、3/4(金) 京都nanoでライヴを行う予定だ。ツアーでは台湾から来日中のFORESTS、落日飛車(Sunset Rollercoaster)や水中図鑑、余命百年らと共演する。
 Easy Yokeは2014年より活動をスタート。山﨑大暉(Vo./G.)、高石瑞希(Vo./Ba.)、高橋裕希(Vo./Key.)、栗栖崇紀(G.)、廣田翔平(Dr.)からなる5人組。男女3声コーラス、アコースティックギター、ピアノからなるアコースティックサウンドを軸に、エレクトリックギター、電子音、シンセによるサイケデリックな音像を加えた、有機的で鮮やかな楽曲を展開している。
 
 
■Easy Yoke「強い目眩」
【SoundCloud URL】
 
 
■リリース情報
CD_SOFTLAWS1st EP
『Soft Laws』

EYYE-0001
¥1,000(+税)
2016/3/2 Release
※ディスクユニオン各店舗ほかで販売予定
 
 
収録曲 :
1. Soft Laws
2. 強い目眩
3. No Dolphin
4. 虹を知らない
5. ボート (Acoustic)
 
 
■ライブ情報
“Soft Laws” release tour 2016
3/01(火) 新宿Motion
3/02(水) 青山月見ル君想フ
3/04(金) 京都二条nano
 
 
■WEB
Official Web