全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

ワカバ、大事な人へのまっすぐな想いをまとめた初のベストアルバム発売

ph_wakaba 2016年3月に無期限の活動休止を決めた、ワカバ。彼らにとって初のベストアルバムが、在籍していたレコード会社(kassai INC.)から10/26に発売される。2006年から2016年までの10年間の発表曲の中から選曲された本作のタイトルは、『ワカバ ベストセレクション2006-2016 きみがため』。
 活動休止後からメンバーがそれぞれ活躍する中でリリースされる今回のアルバムには、人気アニメのタイアップ曲となった「明日、僕は君に会いに行く。」「ZEROからはじめるストーリー」、シリアスな楽曲「あかり」や2015年のシングル「見せたいもの」など代表曲や人気曲を収録。また、未発表のスタジオライブバージョンのほか、ボーナストラックとしてライブ音源から人気曲2曲を追加収録した全16曲、74分の作品だ。
 バラエティに富んだ楽曲を発表してきたことで、1枚でまとめるにはなかなか選曲しきれなかったという今作。かといって年代順に並べたり、シングルカットを中心にしたりといった選曲方法はとらずに、1つのテーマを通じて選ばれた。
 ワカバのメンバーは全員介護福祉士の資格を持ち、「生」と「死」に真摯に向き合ってきた経験を持つ。友情や勇気、恋心や優しさ、そして共に生きていくこと、これらを念頭に、今回の選曲は進められた。ワカバがうたってきた応援歌であったり、切ない想い、人に寄り添うこと、そんな温もりのある曲を中心に考えたテーマが「大事な人へのまっすぐな想い」だ。
 タイトルの『きみがため』は百人一首にある句「きみがため をしからざりし いのちさへながくもがなと おもひけるかな」(後拾遺集/藤原義孝)より。「きみ」は恋しいあなただけではなく、家族や祖父母、友人やファン…などに向けられている。ワカバの、人にやさしい曲と詞、メンバーのひたむきさやまっすぐな気持ちが、この句に通じるというところから、タイトルの一部となった。
 ボーナストラックというよりは“オマケ”として、最後のライブとなった2016年3月27日のライブテイクから「ぎゅっと」「トートバッグ」を収録。ストリートライブをやっていた頃から親しまれてきたおなじみの楽曲だ。当日ライブを見ることのできなかったファンにもぜひ届いて欲しい。
 
 
■リリース情報
cd_wakabaBest Album
『ワカバ ベストセレクション2006-2016 きみがため』

 
喝采 / キングレコード
WTCS-1038
¥2,130+税
2016/10/26 Release
 
 
収録曲:
M-01 ZEROからはじめるストーリー
M-02 センボンノック
M-03 ゴジラ
M-04 ミラクルビンゴ
M-05 星の降る街
M-06 いちばん好きな人
M-07 かけらぼし
M-08 明日、僕は君に会いに行く。
M-09 あかり
M-10 ビリジアン -NAKAME Live ver.-
M-11 口笛
M-12 プカリプカリ
M-13 明日に
M-14 見せたいもの
M-15 ぎゅっと (Live・月いちワカバ会 160327)※ボーナストラック
M-16 トートバッグ (Live・プレワカバ会 160327) ※ボーナストラック

 
 
 
 

ワカバの近作をAmazonでチェック!!

 
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj