全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

笹渕啓史率いる轟音オルタナ・ロックバンド“CQ”が初の全国流通盤アルバムをリリース!

ph_cq DEAD ENDのMorrieによるバンド“Creature Creature”のドラマーであり、KANA-BOONやKEYTALK等のドラムチューナーとしても名高い、笹渕啓史率いる轟音オルタナ・ロックバンド“CQ”が、アルバム『Communication, Cultural, Curiosity Quotient』を11/2にリリースする。
 CQはDr.笹渕啓史を中心に、G.渡辺清美(ex.acid android/ex.東京酒吐座)、G.菅原祥隆(ex.東京酒吐座)、G./Vo.澁谷潤(ex.honeydip/ex.tron)、大場和香(Ba.)が集まり、2014年に結成。結成間もない2014年6月にアルバム『what a Wonderful World(完売)』を製作し、初めての全国ツアー“この素晴らしき世界”を敢行した。10月には『what a Cruel World e.p.(完売)』 を引っさげて、2度目の全国ツアーを開催。
 翌2015年4月には過去2作をコンパイルしたアナログ盤 『what a Wonderful World's End(完売)』と、エンジニアとしてBORIS Atsuo、downy 青木裕、COALTAR OF THE DEEPERS NARASAKIが参加したことで話題となった『what a Cruel World's End e.p.(完売)』を同時リリースした。さらに同年11月にはアナログ盤『From Dusk Till Dawn e.p.』 をリリースするも完売。過去作品全てが会場限定販売ながら、いずれも完売するという実績を残している。
 また、この年にはRINGO DEATHSTARR、ASTROBRITEなどの海外バンドのサポートアクトとしても共演し、 海外の音楽ファンからも注目され始める。2016年7月には、打ち上げで意気投合したクリトリック・リスとのコラボシングル『1989』を発売した。
 そして2016年11月、初の全国流通盤となるアルバム『Communication, Cultural, Curiosity Quotient (コミュニケーション、カルチュラル、キュリオシティ・クオーシェント)』をリリース。 音にこだわりを持つ彼らの今作は全編アナログ・レコーディングで録音されている。
 9/28よりiTunesにて、アルバムからの先行シングル「Primal」が高音質Mastered for iTunesにて配信開始。まずは「Primal」のMVを見て、その音の片鱗を体感して欲しい。
 
 
■先行シングル「Primal」MV

 
 
■リリース情報
cd_cqNew Album
『Communication,Cultural,Curiosity Quotient』

 
Vinyl Junkie Recordings
VJR-3199
¥2.593+税
2016/11/2 Release
 
 
■WEB
CQ Official Web

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj