全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

この春一番の注目を集める美術展 “ミュシャ展” の開催を記念して、CD2作が同時発売!

ジャケット写真 3/8より国立新美術館にて開催されている“ミュシャ展”。フランス、アール・ヌーヴォーの代表的な画家として知られる彼の代表作はもちろん、ミュシャが50歳のときに故郷のチェコに戻り、晩年の約16年を懸けて制作した一大プロジェクト『スラヴ叙事詩』を含む全20作が、チェコ国外で初公開されている。
 この注目の美術展をより深く楽しむためのCDが、開催日の3/8にキングレコード、ワーナー・クラシックスジャパンから2作同時発売となった。
 “ミュシャ展”開催記念CD2作のうちの1つ、キング盤には『スラヴ叙事詩』の最初の1作、『原故郷のスラヴ民族』の絵柄をジャケットに使用。収録楽曲には、チェコの作曲家スメタナの「我が祖国よりモルダウ」、ドヴォルザーク「新世界より」、ヤナーチェック「シンフォニエッタ」といった有名曲から、チェコ語で歌われている「アヴェ・マリア」や「チェコ共和国国歌」といった変わり種の曲まで収録されている。
 そしてワーナー盤のCDジャケットには、『スラヴ叙事詩』の最後の1作『スラヴ民族の賛歌』の絵柄を使用。先述したスメタナの「我が祖国」全曲を収録しており、スメタナが思い描く祖国の文化や自然、歴史を74分というボリュームで堪能することができる。ブックレットには楽曲解説と共に絵画全20作品をカラー掲載。美術館を廻るように音楽を楽しめる内容となっている。
 “ミュシャ展”会場のほか、お近くの全国CDショップ、WEBSHOPでも購入可能なのでぜひチェックしてみて欲しい。
 
 
■リリース情報
KICC-1358_ジャケット写真『スラヴ賛歌~ミュシャとチェコ音楽の世界』
キングレコード
KICC-1358
¥1,800+税
2017/3/8 Release
  
 
 
WPCS-13666_ジャケット写真『スメタナ「わが祖国」‐「ミュシャ展」開催記念-』
パーヴォ・ベルグルンド指揮/ドレンスデン国立管弦楽団

Warner Classics
WPCS-13666
¥1,800+税
2017/3/8 Release
 
 
■“ミュシャ展”情報
“ミュシャ展”
2017/3/8(水)〜6/5(月)
場所:国立新美術館(東京・六本木)企画展示室2E
休館日:毎週火曜日(ただし5/2(火)は開館)
会館時間:10:00〜18:00
(毎週金曜日、4/29(土)〜5/7(日)は20:00まで)
※入場は閉館の30分前まで
 
 
■WEB
“ミュシャ展” Official Site

 
 
 
 

“ミュシャ展”関連作品をAmazonでチェック!!

 
 

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj