全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

それでも世界が続くなら、5月に過去アルバム全作追想ワンマンツアー「故人的な撤退」を敢行

PH_SORESEKA それでも世界が続くならが、過去アルバム全作追想ワンマン 3DAYS「故人的な撤退 2012-2017」を5/14・5/20・5/21の3日間で開催することを発表した。
 このワンマンは、過去に発表したアルバム全作を三部に分け、「過去との対峙」というコンセプトで演奏される。
 過去のアルバムと同じ時間をリアルタイムで過ごしたファンにとっては、バンドと共に過去を追想する機会でもあり、新たなファンにとっては彼らの歴史を3日間で知る機会にもなる、貴重なワンマンライブだ。
 3/27より、先行チケット・プレオーダーが開始。規定数量に達し次第終了するとのことなので、抽選に当選した人は彼らと共にこれからの一歩目を踏み出す機会にして欲しい。
 
 
■メンバーコメント
カウンセリングは、過去を思い出さないようにするんじゃなく、思い出しても平気なものにして過去の痛みを越えていくそうです。
どのアルバムも、僕にとっては成功作なんかじゃなくて、どれも途中で失敗作。これは僕らの人生そのものです。
このたくさんの失敗作を聴いてくれた人達と一緒に、もう一度ここから、自分は歌ってもいいんだと思えたらいいなと思っています。
このままじゃ悔しいって思う人がいたら、よかったら一緒にライブしよう。
 
篠塚将行(それでも世界が続くなら)
 
 
■ライブ情報
それでも世界が続くなら 全作追想ワンマンツアー
「故人的な撤退 2012-2017」

5/14(日) 大阪・天王寺 FireLoop
〜結成期から自主制作期〜
演奏曲:
1stアルバム『彼女の歌はきっと死なない』
2ndアルバム『この世界を僕は許さない』
6thアルバム『最低の昨日はきっと死なない』(裏 1st)
+一部新曲
※上記の中から選曲。
 
5/20(土) 東京・下北沢CLUB Que
〜メジャーデビュー期〜
演奏曲:
3rdアルバム『僕は君に武器を渡したい』
4thアルバム『君はもういい人じゃなくていい』
1stミニアルバム『明日は君に会いにいくから』
+一部新曲
※上記の中から選曲。
※東京2DAYS通し券あり。
 
5/21(日) 東京・下北沢CLUB Que
〜事故・撤退期から現在〜
演奏曲:
5thアルバム『僕は透明になりたかった』
5thアルバム特典 DVD『僕は透明になりたかった』(2014/12/20 下北沢CLUB Que 公演)
2ndミニアルバム『52Hz の鯨』
+一部新曲
※上記の中から選曲。
※東京2DAYS通し券あり。
 
 
■WEB
Official Site
 

 
 
 
 

それでも世界が続くならの近作をAmazonでチェック!!

 
 

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj