全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

肉体去れども魂は永遠に歌い続ける。遠藤賢司、新曲も収めた衝撃のラストライブアルバムをリリース。

 2017年10月25日に死去した遠藤賢司のラストライブアルバムが、1月24日にリリースされる。
 2017年6月29日に渋谷CLUB QUATTROで開催した「遠藤賢司ソロライブ“猫と僕と君”」。エンケンの弾き語りの他に、友情競演となったトシ(頭脳警察)、湯川トーベンを迎えて、当日披露した全18曲をCD2枚に完全収録したのが今作だ。
 「カレーライス」「満足できるかな」「夜汽車のブルース」「夢よ叫べ」といった代表曲のほかに、2017年にリリースから45年となった3rdアルバム『嘆きのウクレレ』、2017年1月にリリースした最新アルバム『けんちゃんのピアノ画』からの曲も多数収録。
 結果的に本公演が、遠藤賢司のラストライブとなった。最後の最後にアンコールで突然披露され、異常な盛り上がりをみせた遠藤賢司の新曲にしてラストソング「GOD SAVE THE BAKATIN」も収録した2枚組完全盤『ラストライブ“猫と僕と君”』。
 遠藤賢司の最終舞台にして、激しく優しい純音楽の精髄、ここにありと言える名作をぜひ聴いて欲しい。肉体去れども魂は永遠に歌い続ける。
 また、1/31にはエンケンゆかりのアーティストによる追悼ライブが渋谷CLUB QUATTROで行われる。
 「生誕71年 エンケン祭り〜追悼・遠藤賢司〜」と題して、細野晴臣、鈴木慶一、PANTA、遠藤ミチロウ、曽我部恵一らが出演。
 ライブチケットはSOLD OUTとなったが、エントランスフロアに、チケットのない人も入場可能な祭壇スペースを設ける予定だ。また、衣装やポスターなどの展示、新・旧作CDや記念Tシャツの販売も行う。入場は19時からイベント終了時までの限定となるので、こちらもぜひ足を運んで欲しい。
 
 
■リリース情報
Live Album
『ラストライブ“猫と僕と君”』

 
富士レーベル
FJ138
¥3,611+税
2018/1/24 Release
 
 
■ライブ情報
“生誕71年 エンケン祭り〜追悼・遠藤賢司〜”
2018/1/31(水) 渋谷CLUB QUATTRO
 
出演:細野晴臣 / 鈴木慶一 / 鈴木茂 / PANTA / あがた森魚 / 石塚俊明
湯川トーベン / 遠藤ミチロウ / 大友良英 / 山本恭司 / 原マスミ / 佐野史郎
曽我部恵一 / フラワーカンパニーズ / 湯川潮音 / 森信行 / 他
 
 
■WEB
遠藤賢司公式サイト「遠藤賢司秘宝館」
 
遠藤賢司公式Facebook
 
遠藤賢司公式ブログ館

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj