全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

桐嶋ノドカ×こゑだ、共作新曲を2マンライブで初披露。1/25@代官山UNITイベントレポート。


 
 1/25に代官山UNITで“桐嶋ノドカ×こゑだ SPECIAL LIVE”が開催された。ryo (supercell)がプロデュースを手掛けた女性シンガーという共通点を持った2人による本ライブの開催は、昨年11/22に行われた“【ryo (supercell)がニコ生に初参戦!】桐嶋ノドカSPECIAL LIVE@六本木ニコファーレ”で発表された。
 

 
 トップバッターは桐嶋ノドカ。しなやかに「柔らかな物体」を、そして力強く「ボーダーライン」を歌い上げた。未発表曲「恋愛小説」や「君とチュー」など、自身が作詞作曲をした恋の歌を語りかけるように歌う。
 “ryoさんがきっかけでこゑだちゃんに出会って。最初はお互い人見知りで会話なく終わって…”と、こゑだとのエピソードを話しながら“2017年は悩みながらも助け合って進んだ年でした。ありがとうがいっぱい。今年はブルドーザーのようにまっすぐな道を歩いていきたい!”と今年の抱負を語り、「言葉にしたくてできない言葉を」を最後に歌唱した。
 

 
 “のんちゃんのバトン、引き継ぎます!”そう言って、こゑだが元気に登場した。昨年リリースしたミニアルバム『モンシロチョウ』より「モンシロチョウは死なない」「ネリネ」を披露すると、フロアの声援も増して会場が一体化する。
 “初めての対バン。そして、バンド編成でのライブは2年振りです”と話す、こゑだ。「LinariaLisa」では妖艶な一面を見せつつも“飛んだり跳ねたり楽しんでください!”と「DanSin`」では髪を振り乱してエネルギッシュなパフォーマンスを見せた。
 

 
 アンコールでは、2人でステージに登場。“supercellのryoさんの繋がりで出会った私たち。何か面白いことしたい! と思って、一緒に曲を作りました”と言うこゑだに続いて、桐嶋も“特別なことしたいと思って。一緒にステーキ食べながら決めたんだよね”と、これから初披露する共同制作の新曲「ふたりで」について語る。
 お互い見つめ合って微笑みながら、桐嶋がピアノを、こゑだがギターを演奏し、ほっこりムード漂う会場に息の合う2人の歌声が響き渡った。
 

 
(PHOTO:結城さやか / TEXT:羽村萌)
 
 
■SET LIST
【桐嶋ノドカ】

1. 柔らかな物体
2. ボーダーライン
3. 風
4. How do you feel about me ?
5. 恋愛小説
6. 君とチュー
7. 夜を歩いて
8. 言葉にしたくてできない言葉を
 
【こゑだ】
1. モンシロチョウは死なない
2. ネリネ
3. LinariaLisa
4. パラノイアフォルテ
5. あそびましょ
6. ヒースのかけら
7. tobacco
8. w.t.s
9. 小さなモンスター
10. DanSin`
 
EN-1. ふたりで
EN-2. Endless end.
 
 
■WEB
桐嶋ノドカ Official Site
 
こゑだ Official Site

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj