全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

PINKSHINYULTRABLAST、新作発売と初の来日公演決定。日本盤にはRIDEのアンディ・ベルによるリミックスも収録。

 PINKSHINYULTRABLAST(ピンクシャイニーウルトラブラスト)のニューアルバム『MISERABLE MIRACLES』が日本先行で5/2に発売される。
 ロシアはサンクトペテルブルグにて結成された、PINKSHINYULTRABLAST。後進のシューゲイズバンドたちに多大なる影響を与えたアストロブライトのアルバム『PINKSHINY ULTRABLAST』から名付けられている通り、当初はシューゲイズ・ドリーム・ポップバンドとして活動していた。
 2016年に発表した2ndアルバム『グランドフェザード』ではシューゲイズサウンドから、よりヘヴィでアブストラクトな方向へとシフト。『NME』、『DIY Magazine』、『Stereogum』などの英国メディアで絶賛を受けた。
 そして前作から2年の歳月を掛けて完成した3枚目となる今回のアルバム『MISERABLE MIRACLES』は、既存のシューゲイズサウンドとは一線を画すものとなっている。
 YMOや日本の元祖テクノアイドル真鍋ちえみの楽曲にインスパイアされ、彼女たちにしか作り出せない、より軽快でよりポップに洗練された新しいジャンルとサウンドの楽曲が詰まった作品に仕上がった。
 日本盤はボーナストラック3曲に加え、日本のためだけにライドのアンディ・ベルが手掛けたシングル「In The Hanging Gardens」のリミックスが収録された、豪華13曲入りの至極のポップアルバムとなっている。
 リリース後の6月には、初の来日公演も決定。その生音に触れる貴重な機会を見逃さないで欲しい。
 
 
■ANDY BELL (RIDE)コメント
俺はピンクシャイニーウルトラブラストが結成された頃から彼らの事を追っかけてるんだけど、最初は「Strawberry Wine」の頃のMy Bloody Valentineに、少しLushの要素を入れた様な感じに思った。
その頃も悪くなかったけど、今のPSUBはそこから更に独自のテイストを徐々に作り上げていく様になった。
PSUBの音楽性を特定する事はどんどん難しくなってきていて、最近ではエレクトロに随分入れ込んでる様な気がするね。
PSUBが目指してる方向性が大好きだし、今作でそれは更に次のステップに前進している。
 
 
■リリース情報
New Album
『MISERABLE MIRACLES』

 
Vinyl Junkie Recordings
VJR-3208
¥2,400+税
2018/5/2 Release
 
 
収録曲:
01. Dance AM
02. Triangles
03. Find Your Saint
04. Eray
05. Blue Hour
06. Earth and Elsewhere
07. Taleidoscope
08. In The Hanging Gardens
09. Looming
 
日本盤ボーナストラック:
10. Tone
11. Shape
12. Spirit
13. In The Hanging Gardens (Andy Bell Remix)
 
 
■「In The Hanging Gardens」試聴

 
 
■ライブ情報
“PINKSHINYULTRABLAST - JAPAN TOUR 2018”
2018/6/07(木)・6/08(金) 渋谷 TSUTAYA O-nest
 
 
■WEB
Vinyl Junkie Recordings
 

 

 
 
 
 

PINKSHINYULTRABLASTの作品をAmazonでチェック!!

 

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj