全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

新世代3ピースロックバンド、Plot Scrapsが1stミニアルバムのアートワークと収録内容を公開。

 東京を拠点に活動する3ピースロックバンド、Plot Scrapsが1stミニアルバム『Vital Signs』のアートワークと収録内容を公開した。
 現代Jazz〜Metalまで様々な音楽から吸収した感覚をポップに昇華させ、既存のフォーマットに囚われない音楽性が特徴の2018年要注目な新世代ギターロックバンド、Plot Scraps。
 初の全国流通音源となる1stミニアルバム『Vital Signs』のアートワーク公開に合わせて、今作の収録曲も明らかになった。昨年3月に会場限定で自主制作された『Mercury Lamps』に収録されているバンドの代表曲「水銀灯ウォッチャー」も新録Verで収録される。
 今作のミキシングエンジニアはクリープハイプ、KANA-BOON、米津玄師などを手がける釆原史明が担当している。
 また、先に6/6と発表されていた発売日が、6/27に変更になったことも合わせて発表。30秒のトレイラー映像も公開された。
 なお、今作『Vital Signs』は、No Big Deal Recordsからリリースされることも発表された。No Big Deal Recordsは2012年2月29日に立ち上がり、昨年2017年2月に5周年を迎えたマネージメント、兼インディーズレーベル。
 これまでにリリースした作品は50タイトル以上に及び、所属アーティストには、04 Limited Sazabys、THE PINBALLS、Goodbye holiday、Wienners、ビッケブランカ、JYOCHOなど、多数の素晴らしいアーティストたちが在籍している。
 先輩アーティストたちに続く勢いで全国的なライブ活動を目指すPlot Scrapsに今後、要注目だ。
 
 
■Plot Scraps『Vital Signs』トレイラー映像

 
 
■リリース情報
1st Mini Album
『Vital Signs』

 
No Big Deal Records
NBPC-0054
¥1,500+税
2018/6/27 Release
 
 
収録曲:
1. 葡萄灯
2. レーゾンデートル
3. 少女徘徊
4. Cover Story
5. 夜驚症
6. 水銀灯ウォッチャー
 
 
■WEB
Plot Scraps Official Site