全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

それでも世界が続くなら、初のベストアルバムで反撃開始。活動中止前最後の全国対バンツアーも決定。

 それでも世界が続くならが、初のベストアルバム「僕は音楽で殴り返したい」を6/20にリリースすることを発表した。
 それでも世界が続くならは、弱者視点の哲学的な日本語詞と“自殺的ノイズギター”と称される轟音音響サウンドで、インディーズバンドから有名アイドルまで全国に数々のフォロワーを生み、邦楽ロックシーンに影響を与えてきたパンクロックバンド。Dr.栗原の脱退の申し出を機に、2018年9月2日に開催される下北沢CLUB Queでのワンマン公演(※SOLD OUT)をもって、活動を“中止”することを発表している。
 彼らの初となるベストアルバムは、自主制作期から前所属事務所のBAJ、日本クラウン、現在のベルウッドレコードまで、全てのレコード会社の垣根を超えた異例のベストアルバムとなっている。
 収録曲には、前作で「作りかけの新曲」として弾き語りデモ音源で発表された「僕がバンドを辞めない理由」の完成バージョンがレコーディングされ、本作に正式な新曲として収録される。
 また、キングレコード関口台スタジオからLINE LIVEで生配信された無観客ワンマンライブ「消える世界と五十日前」の完全版が、特典DVDとして付属。前作リリース直前の新曲公開ワンマンとして開催され、ライブのみで演奏されていた「奇跡」のバンドバージョン等の貴重なセットリストのライブが完全収録される。
 そして、ベストアルバムのリリースに伴い、6/23より活動中止前最後となる対バン全国ツアー「僕は現実の音楽で殴り返したい 〜ツアー嫌いのインドア派は他人の土俵で全面戦争〜」を開催。
 また、実質的な活動中止最後の月となる8月には、活動中止ワンマン「休戦協定」の追加公演、また活動中止前最後のアルバムのリリースも予定されている。
 
 
■リリース情報
ALL TIME BEST ALBUM 2011-2018
『僕は音楽で殴り返したい』

 
ROCKBELL / Bellwood Records
BZCS-1163
¥2,778+税
2018/6/20 Release
 
 
収録曲:
【CD】
1、参加賞
2、水色の反撃
3、弱者の行進
4、狐と葡萄
5、響かない部屋
6、スローダウン
7、一般意味論とアリストテレス
8、優先席
9、自殺志願者とプラットホーム
10、奇跡
11、正常
12、この世界と僕の話
13、シーソーと消えない歌
14、11 月 10 日
15、成長痛
16、Re:僕がバンドを辞めない理由
 
【DVD】
それでも世界が続くなら
LINE LIVE 配信限定 無観客 ONEMAN LIVE
「消える世界と五十日目前」
1、人間の屑
2、深夜学級
3、就寝系
4、正常
5、三分間の猶予
6、消える世界のイヴ
7、アダムの林檎
8、水色の反撃
9、かけがえ
10、弱者の行進
11、狐と葡萄
12、11 月 10 日
13、参加賞
14、響かない部屋
15、落下
16、一般意味論とアリストテレス
17、無罪と罰
18、奇跡
19、チルの街
 
 
■ライブ情報
それでも世界が続くなら Best Album「僕は音楽で殴り返したい」発売記念・対バン tour
「僕は現実の音楽で殴り返したい 〜ツアー嫌いのインドア派は他人の土俵で全面戦争〜」

6/23(土) 千葉LOOK W/3markets[ ]
7/04(水) 愛知・名古屋 APOLLO BASE W/スロウハイツと太陽 / postman / Hakubi
7/05(木) 京都 MUSE W/Hakubi / マイアミパーティー
7/06(金) 大阪・十三 FANDANGO W/未完成 VS 新世界 / 他(※3マン)
7/07(土) 神戸4会場サーキットフェス “こうなったのは誰のせい pre.「僕らの音楽を守る為の戦争」”
7/20(金) 福岡 Early Believers W/Suuuuuuuu / PRIMAL / 他
 
それでも世界が続くならベストアルバムリリースツアーファイナル
Que pre. 2マンシリーズ「夏の陣」

7/24(火) 東京・下北沢 CLUB Que
 
 
■WEB
Official Site

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj