全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

次世代ロック研究開発室が第二回研究発表会を開催。ハンブレッダーズ、Rude-α、The Songbards、バレーボウイズが出演!

 音楽シーンに新たな流れを生むべく、Sony Music内に発足した集団“次世代ロック研究開発室” が主催イベント「第二回研究発表会」の開催を発表した。
 このイベントに出演するのは、終わらない青春をメッセージとして歌う大阪発ネバーエンディング思春期バンド、ハンブレッダーズ。今、注目度をあげている沖縄出身20歳の新世代ラッパー、Rude-α。
 さらにイギリス・リヴァプールへの渡英が決まっているエバーグリーンなサウンドの4人組、The Songbards。“FUJI ROCK FESTIVAL 2017「ROOKIE A GO-GO」”にも出演した京都の男女混声バンド、バレーボウイズの4組だ。
 昨年行われた第一回研究発表会には、日本の音楽シーンに新たな流れを作っているCreepy Nuts、CHAI、Survive Said The Prophetなどが出演。これからの日本の音楽シーンを担うであろうアーティストが集結した注目のイベントとなっているので、この機会をお見逃しなく。
 チケットは、4/26(木)の12:00から先行受付スタート。当日の来場者には、出演アーティストの楽曲を収録したカセットテープがプレゼントされる。
 
 
■公演概要
“次ロッ研 presents 「第二回研究発表会」”
2018/7/03(火) 渋谷WWW
 
OPEN 19:00 / START 19:30
出演:ハンブレッダーズ / Rude-α / The Songbards / バレーボウイズ
TICKET:前売 ¥1,500(1ドリンク別)
 
※入場時に出演者の楽曲を収録したカセットテープをプレゼント。
 
主催:次世代ロック研究開発室
問い合わせ:渋谷WWW 03-5458-7685
 
先行情報
受付期間:4/26(木) 12:00〜5/13(日) 23:59
【先行URL】

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj