全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

【ライブレポート掲載】LAZYgunsBRISKY、渋谷Milkywayにてワンマンライブを開催。ヨーロッパツアーも決定。


 
 ガールズロックバンドLAZYgunsBRISKYが、5/12(土)に渋谷Milkywayにてワンマンライブ“Gather of Dreams vol.5-Smile of Dreams-”を開催した。以下、ライブレポートを掲載する。
 1年振りのワンマンライブとあって、チケットはSOLD OUT。会場入り口にはサブタイトルである“Smile of Dreams”にちなんで、写真スポットが設置されており、オープンから賑わいを見せていた。
 

 
 最新曲「Kiss me」をリミックスしたSEが流れ声援と共に、メンバーが登場。G.Yukoが「Kiss me」のリフを弾き始めると、更に会場は盛り上がり、勢い良くライブがスタートした。
 続いて代表曲でもある「but I know」や「Dress to kill」と一気に駆け抜け、ノリの良いドラムのリズムに後押しされ、会場全体のテンションはさらに上昇。
 Vo.Lucyが“This is LAZYgunsBRISKY”、“今夜は宜しく!!”と叫ぶと、観客は大きな歓声で答えた。
 

 
 7曲目に披露した「NOW!」は、楽器陣のインストから始まり、ステージ上から姿を消していたVo.Lucyは、曲中で“NOW!”の文字が書かれた世界地図のフラッグを掲げて再登場。ラップ調の曲と独特のパフォーマンスで会場の空気をがらりと変え、観客をも巻き込んだ。
 

 
 ライブ後半戦では、夏の思い出を綴った新曲「Summer nostalgie」の初披露や、Ba.azuがボーカルを務める「Happy Night」から始まり、この日、ミュージックカードとして発売された新曲「Underway」のほか、アップビートの新曲「Shine」など、新曲を含めた勢いのある楽曲がラインナップし、観客の盛り上がりは最高潮に。
 本編ラストの「Midnight Rider」が終わっても、歓声が止む事は無かった。
 

 
 アンコールでは、KISSの「I Was Made For Lovin’You」をカバー。Vo.Lucyの“歌える人は一緒に歌ってね”というMC通り、大団円となり、ラストはデビュー曲「Michigan」で幕を閉じた。今後の活動予定として、自身3度目となるヨーロッパツアーを発表。
 “Smile of Dreams”の通り、最高の笑顔でステージを後にした彼女達の動向に、今後も目が離せない。
 
PHOTO:Kaita Otome
 

 
 
■SET LIST
LAZYgunsBRISKY ONE MAN LIVE@渋谷Milkyway
“Gather Of Dreams vol.5-Smile of Dreams-”

M1. Kiss me(フリーダウンロード曲)
M2. but I know
M3. Dress to kill
M4. Pretty lights
M5. 18
M6. Re-Live
M7. Now!
M8. The Sea
M9. Summer nostalgie(新曲)
M10. Happy Night
M11. Underway(ミュージックカード発売)
M12. Axis
M13. Shine(新曲)
M14. Freak
M15. Midnight Rider(未収録曲)
 
En 1. I Was Made For Lovin’You(KISS カバー曲)
En 2. Michigan
 
 
■WEB
Official Site

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj