全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

ex.がんばれ!Victory、とくひされながソロシンガーとして活動再開。6/6に配信リリース。

 昨年5/20に赤坂BLITZ(現マイナビBLITZ赤坂)でのワンマンライブで解散したガールズバンド、がんばれ!Victoryのリーダー兼ギタリスト、れな改め“とくひされな”が1年間の沈黙を破り、ソロシンガー及びシンガーソングライターとして音楽活動を再スタートさせる。
 第1弾として6/6、彼女の23回目の誕生日に1stデジタルシングル『結び目』を配信リリース。同作品は、がんばれ!Victoryがインディーズ時代に作品をリリースしていた、redrec / sputniklab inc.からのリリースとなる。
 今回の楽曲「結び目」は、がんばれ!Victory時代の明るく元気なイメージから一転して、切なく透き通ったメロディとボーカルが美しく、なおかつドラマティックかつ力強いバラードに仕上がった。
 「生きていく意味なんて 漠然としてて 昨日とか明日とか 小さな世界で手一杯」という歌い出しで始まる歌詞は、人生への不安、葛藤、苦しみがせめぎ合いながらも小さな希望を見出していこうとする彼女の決意表明のような味わい深い内容になっている。
 再スタートにあたり、とくひされな本人からのコメントも発表された。
 なお、6/2(土) 18:00〜21:00放送のFM PORT「TOKYO→NIIGATA MUSIC CONVOY〜SATURDAY SPECIAL〜」にて、「結び目」のラジオ初オンエアも決定しているので要チェックだ。
 
 
■とくひされな・コメント
小学生の時始め10年続けたバンドを辞め、この1年間で色々失くし、色々手にし、今歌いたい事が「結び目」という曲になりました。
ずっとギターを弾いてきましたが小さい頃から消えなかった夢、歌をスタートできるので、言葉にし、声にし伝え、刻んでいきたいです。
後戻りできないし、する気もないのでその気持ちを連れて歌っていきます。
 
 
■とくひされな・プロフィール
佐賀県唐津市出身。小学校6年生の時に同級生とガールズバンド、Vitory(がんばれ!Victoryの前身名)を結成。高校1年生の時にTEENS ROCK IN HITACHINAKAで優勝し、ROCK IN JAPANに出演を果たす。
2014年1月、1stミニアルバム『KGSD』をリリースし、同年3月に高校卒業を機に上京し、同年11月に、がんばれ!Victory改名後初となるシングル『ふらいはい!!!』をリリースする。初週で2000枚以上のセールスを記録し、ポニーキャニオンからのメジャーデビューが決定。
2015年5月にメジャーデビューシングル『全力!スタート / 夢のつづき』をリリース、以降シングル3枚、アルバム1枚をリリースするが、2017年5月20日、赤坂BLITZでのワンマンLIVEで解散。1年の沈黙を経て、ソロシンガーとして再始動する。
 
 
■リリース情報
1st Digital Single
『結び目』

 
redrec / sputniklab inc.
RCSP-0091
¥250(税込)
2018/6/6 AM 0:00〜配信スタート。
※iTunes Store、レコチョク等で発売
 
 
■WEB
とくひされな Official Twitter
 
スプートニクラボ Official Site
 
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj