全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

マキシマム ザ ホルモン ナヲがあの企業CMソングを歌唱!!


 
マキシマム ザ ホルモンのナヲ(ドラムと女声と姉)があの企業のCMソングを歌唱することに!!
歌唱オファーの経緯がバンド公式サイトにて動画公開されている。
どんな経緯で、どんなCMソングを歌唱したのか?
驚きの経緯とナヲ歌唱のCMは必見! 必聴!
詳細はバンド公式サイトで確認しよう!!
 
【マキシマム ザ ホルモン 公式サイト】
 
 
■マキシマム ザ ホルモン・プロフィール
1998年八王子にて結成。日本語を独自の語感表現で操り、意味不明に見えて実は奥深いメッセージ性を持つ強烈な歌詞と、激しいラウドロックにPOPなメロディを融合させたサウンドスタイルが特徴で、マキシマムザ亮君 (歌と6弦と弟)、ダイスケはん (キャーキャーうるさい方)、上ちゃん (4弦)、ナヲ (ドラムと女声と姉)の4人からなるロックバンド。
2013年アルバム『予襲復讐』はオリコンアルバムチャート3週連続1位を獲得し35万枚を超えるセールスを記録。収録曲「F」はドラゴンボールの原作者鳥山明先生が楽曲「F」を聴きインスパイアされて出来上がった2015年映画『ドラゴンボー ルZ 復活の「F」』の劇中バトルソングとして起用された。
2015年11月にリリースした映像作品『Deka Vs Deka〜デカ対デカ〜』は映画も含めたオリコンDVD総合週間ランキングで1位、10万枚超えのセールスを記録し、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」の“BEST CONTENTS CREATION”賞、「第8回CDショップ大賞2016」の“ライブ作品賞”、ジャケットイラストは米国イラストレーター協会のシルバーメダルを受賞した。
2015年6月よりライブ一時休止。ナヲの妊活、出産を経て、2017年5月に約2年ぶりの復活を果たした。
国内の大型FESの他、バンド史上初のブラジル、チリ2000人規模の単独公演をSOLD OUT。
さらに米バンドSlipknot主催の「KNOTFEST MEXICO」では唯一の日本人バンドとしてメインステージに出演した。
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj