全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

クロマティーゆうやとヒラオコジョーによるユニット、シンガポールチリクラブが第1弾シングルをゲリラ配信。ゲストボーカルにONIGAWARAの竹内サテフォ。

 DJのクロマティーゆうや(ピストル・ディスコ)とヒラオコジョー(FENECC FENECC)によるユニット、“シンガポールチリクラブ”が第1弾シングル『無色透明 titivating 竹内サテフォ(ONIGAWARA)』を配信限定でリリースした。
 事前告知が全くなく、音楽を作るユニットということすらも発表されてなかったシンガポールチリクラブ。彼らは今後もコンスタントに楽曲を配信し、毎回異なるゲストボーカルを招いていく予定とのことだ。
 第2弾シングルは秋を予定しており、気になるゲストボーカルのヒントとなる画像だけが公開された。
 なお、配信シングルにはアカペラver.とインストver.もついており、DJやトラックメイカー、ラッパーたちに二次創作してほしいという彼らのメッセージが込められている。
 メンバーからのコメントも発表されているので、以下をチェックして欲しい。
 
 
■メンバーコメント
「ヒラオコジョーが作ってきてくれた曲に僕が歌詞を書いて、曲が完成する頃には歌ってほしいボーカリストが浮かんできます。音楽がもっと好きになりそうです。」
(クロマティーゆうや/作詞)
 
「シンガポールチリクラブは、クロマティーゆうやが提案してくれた放課後のように思います。こっそりあの娘を眺めながら、しっかりこの部活を楽しみたいと思います。」
(ヒラオコジョー/作曲)
 
 
■配信元
【Spotify】
 
【iTunes/Apple Music】
 
 
■WEB
【Official Twitter】
 

 

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj