全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

次世代ロック研究開発室主催イベントの第三回研究発表会、初の大阪にて1/31開催決定。

 音楽シーンに新たな流れを生むべくソニーミュージック内に発足した“次世代ロック研究開発室”が、主催イベント“第三回研究発表会”の開催を発表した。
 過去2回は東京にて開催されており、今回が初の大阪開催となる。
 今回のイベントにはThe Songbards、ハンブレッダーズ、w.o.d.、バレーボウイズ、TENDOUJIといった各地を賑わせている若手アーティスト5組に加えて、開場中ACTとして新進気鋭のザ・ジュアンズが出演する。
 また、出演者とも交流の深いHOLIDAY! RECORDSの出店も決定した。
 過去2回行われたイベントには、Creepy Nuts、CHAI、Survive Said The Prophet、Rude-αなどが出演しており、これからの日本の音楽シーンを担うであろうアーティストが集結した注目のイベントとなっている。
 チケットは、11/29(木)の20時より先行受付がスタートしている。
 
 
■ライブ情報
次ロッ研 presents 「第三回研究発表会」
2019/1/31(木) 大阪・心斎橋Music Club JANUS
 
出演:The Songbards、ハンブレッダーズ、w.o.d.、
バレーボウイズ、TENDOUJI、ザ・ジュアンズ(開場中ACT)
 
出店:HOLIDAY! RECORDS
チケット:前売 ¥1,500(+1ドリンク別)
 
主催:次世代ロック研究開発室
 
問い合わせ:心斎橋Music Club JANUS 06-6214-7255

【オフィシャル抽選先行】
受付期間:11/29(木) 20:00〜12/13(木) 23:59まで。
 
 
■WEB
【Official Site】
 

banner05