全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

リンゴ・デススター(RINGO DEATHSTARR)、日本デビュー10周年を祝した東名阪ツアー開催決定。

 リンゴ・デススター(RINGO DEATHSTARR)が日本デビュー10周年を祝して、アニバーサリーイヤーの2019年に約4年ぶりとなる来日公演の開催を発表した。
 リンゴ・デススターは、アメリカ・オースティンにて結成されたエリオット・フレーザー(Vo./G.)、紅一点のアレックス・ゲーリング(Vo./Ba.)、ダニエル・コボーン(Dr.)からなる3ピースバンド。
 本国では2008年からSXSW、CMJ FESTIVALなどのフェスに出演、ピッチフォークなどの各音楽メディアでも度々話題となっていた。日本では2009年に『スパークラー』で鮮烈デビューを果たし、同年11月の初来日ツアーでは多くのファンを魅了した。
 そして日本デビュー盤『スパークラー』の発売から10年目となるアニバーサリーイヤーの2019年2月、約4年ぶりとなる来日公演が決定。2/20に東京・渋谷TSUTAYA O-nest、2/21に名古屋・栄TIGHT ROPE、2/22に心斎橋FANJ Twiceという東名阪ツアーを開催する。
 なお、本公演は『スパークラー』収録曲全曲演奏の第1部、過去10年のベスト曲を演奏する第2部の2部構成を予定している。
 
 
■RINGO DEATHSTARR / Some Kind of Sad (from SPARKLER)

 
 
■公演概要
“RINGO DEATHSTARR / SPARKLER - 10th Anniversary Japan Tour 2019 -”
2/20(水) 東京・渋谷TSUTAYA O-nest
2/21(木) 名古屋・栄TIGHT ROPE
2/22(金) 心斎橋FANJ Twice
 
全公演OPEN 18:30 / START 19:00
全公演TICKETS ¥5,800(税込/All Standing/別途1ドリンク代必要)
チケット一般発売日:12/15(土)〜
※未就学児(6歳未満)の入場不可。
 
企画・制作・招聘:Vinyl Junky Recordings
協力:クリエイティブマンプロダクション
 
 
 
 
■WEB
【Official Site】
 

banner05