全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

VENUS PETER、奇跡の再始動を記念して当時の未発表デモ音源を配信リリース決定。

 90年代、イギリスのインディギター・ダンスシーンに影響を受け、同時進行で活動し人気を博した伝説のバンド、VENUS PETER。フリッパーズ・ギターと共に
渋谷系の元祖として人気を博した、通称“ヴィナぺ”が遂に活動を再開する。
 それを記念して、カセットテープで発見された当時の未発表デモ音源2曲を2019年1月23日に緊急配信することが決定した。
 VENUS PETER名義としては2013年の『Nowhere EP』以降、実に6年ぶりのリリースとなる。
 今回配信される2曲のうち、リード曲「15th トランペット」のミュージックビデオも同日1/23に公開される。
 ミュージックビデオは1990年代当時の彼らの映像で構成されており、ファン垂涎のノスタルジックな仕上がりとなっている。
 今聴いても全く色あせない珠玉の楽曲は2019年、彼らの新たな幕開けを強烈に予感させ、普遍的なメロディと唯一無二のサウンドはこの時代にも新鮮に響くであろう。
 また今作のジャケット兼アーティスト写真は1993年に撮影されたものであり、その当時の雰囲気が醸し出されている。
 さらにVo.沖野俊太郎がソロ名義で昨年春に発表したアルバム『The Spark』より最新MVがつい先日公開された流れも含め、今回のVENUS PETER復活を大いに期待していたファンも少なくはないだろう。
 このリリースを皮切りにライブや新たなリリースなどもアナウンスされていくであろう、VENUS PETERの2019年の活動にぜひとも期待して欲しい。
 
■『Nowhere EP』リリース時のアーティストコメント集はこちら【URL】
 
 
■リリース情報
VENUS PETER「15th トランペット」「Contact」
2019/1/23 配信限定リリース

各種配信サービス・サブスクリプションサービスにて配信スタート。
 
 
■沖野俊太郎 / Shuntaro Okino 「Storm Glass」

 
 
■プロフィール
1990年初頭、イギリス全土を席巻したマッドチェスター・ムーヴメント/インディギター・ダンスシーンに呼応するかのごとく結成され人気を博し、フリッパーズギターと共に渋谷系の元祖としても有名なVENUS PETER(ヴィーナスペーター)。
再結成アルバム『Crystalized』(2006年)、そして『Nowhere EP』(2014年)リリース以来の沈黙を破り、遂にオリジナルメンバーにて奇跡の復活を果たす。
 
Yasushi Donaka (G.)
Masato Ishida (G./Vo.)
Shuntaro Okino (Vo./A.G.)
Takanobu Komatsu (Dr.)
Yutaka Koga (Ba./Vo.)
 
 
■WEB
【KOGA RECORDS】