全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

嘘とカメレオン、山口紗弥加主演ドラマ『絶対正義』の主題歌を担当することが決定。

 YouTubeで公開したミュージックビデオ「されど奇術師は賽を振る」が再生回数440万回を突破するなど、インターネットのフィールドを賑わせているロックバンド・嘘とカメレオンが、2019年2月2日(土)スタートのオトナの土ドラ『絶対正義』(主演:山口紗弥加)の主題歌を担当することが決定した。
 楽曲のタイトルは「ルイユの螺旋」。嘘とカメレオンがドラマの為に書き下ろした新曲で、ミステリアスなシナリオに融合するようなスリリングな楽曲となっている。
 「ルイユの螺旋」は2/13から音楽配信が予定されており、SpotifyやApple Musicをはじめとする聴き放題サービスと、レコチョクやmoraなどのダウンロードサービスで聴くことができる。
 今回の決定に際して、嘘とカメレオンのVo.チャム(.△)からコメントも発表されているので、ぜひチェックして欲しい。
 
 
■チャム(.△)・コメント
今回『絶対正義』の主題歌を書き下ろすことになり、「正義」という正解のない概念に対する答えの可能性を描きました。
騙し絵でもモチーフとなることの多い螺旋階段に、繰り返しそれを論議する堂々巡りの感覚をなぞらえました。
物事は全て繋がっていて、その見方は多面的な側面を持っています。誰かにとっての正解が誰かにとっては間違いかもしれない危うさ。
それでも、このドラマを見て、この曲を聴いて、一人一人の中にそれぞれの信じる答えを見つけてもらえたら嬉しいです。
 
 
■オトナの土ドラ『絶対正義』
2019年2月2日スタート<全8話予定>毎週土曜日23時40分〜24時35分(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)。
新オトナの土ドラは、壮絶な女優対決勃発! 正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄される心理サスペンス!
人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子の代表作『絶対正義』(幻冬舎文庫)を原作に、2018年公開映画ナンバーワンヒット『劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』などを手掛けた西浦正記が演出を担当。
5人の女優たちが、時に妖しく、時に激しくぶつかりあう!
範子にどう感じるかで、自分がどういう人間か見えてくるミラードラマ。あなたも必ず、“恐怖と共感”がクセになる!
 
【『絶対正義』公式サイト】
 
 
■WEB
【Official Site】
 
【Official Twitter】
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj