全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

鶴、ふるさと鶴ヶ島で念願の「鶴フェス」を2019年10月6日に開催決定。

 2018年に“結成15周年&デビュー10周年”の記念イヤーを迎え、自身3度目となる全都道府県ツアーを実施中の鶴。1/26には名古屋にて、35公演目のライブを終了した。
 2018年9月15日、ツアー初日(横浜BAYSIS)前、鶴ヶ島市の齊藤市長より「鶴ヶ島ふるさと応援大使」への任命を受け、これまでの34本のライブでは地元のPRを使命としてツアーを回っている。
 全国各地で“ソウルメイト”(※鶴ファンの愛称)の声援と後押しを受けて、メンバーは長年温めてきた地元での主催フェスの実施を決意した。
 2019年1月24日に鶴ヶ島市役所で行われた、齊藤市長へのツアー中間報告時に、“鶴フェス”構想も提案。鶴の地元愛と応援大使としての決意に、市長からの快諾も得た。
 まさに”鶴のひと声”にて、その場で開催決定。市長は市を挙げての全面的なバックアップを約束し、鶴ヶ島を盛り上げる初の音楽フェス開催が決定した。
 “鶴フェス”は入場料無料のフリーイベントとして行われることが決定しており、会場は鶴ともゆかりのある(※「産業まつり」でイベント出演)鶴ヶ島運動公園に決定。開催日も2019年10月6日に決定し、今後は本格的な開催調整に入ることとなる。
 詳細は近日(※2/6:“鶴”の日)発表予定とのこと。今回の発表に際して、鶴の秋野温(うたギター)からコメントも発表されている。
 
 
■鶴 秋野温(うたギター)・コメント
埼玉県鶴ヶ島市出身のスリーピースロックバンド「鶴」です。
鶴ヶ島西中学校の同級生で始まったこのバンドは沢山の出会いに恵まれ、昨年結成15周年を迎えることが出来ました。
さらに、昔からお世話になっている市の方々のバックアップのおかげで「鶴ヶ島ふるさと応援大使」にも任命していただきました。
何気ない地元愛からつけた「鶴」というバンド名でしたが、全国のライブハウスを旅して、様々な想いのあるイベントを見て、歳を重ねるにつれ生まれ育った街の良さや、与えてくれる安心感のようなものに気付く事が増え、このバンド名にもっと愛着が湧くようになりました。
 
そんな場所を大事にしよう、恩返しをしよう、自分達に出来ることは何だろう、鶴にしか出来ないことは何だろうと考えるようになり、思い立ったのが「鶴フェス」です。
 
音楽で沢山の人やモノに繋がってきました。おかげさまで自分達でも想像つかなかった今があります。これからもその輪を広げていきたいと思っています。
これが地域の活性化や交流の場になり、また新しい何かが生まれればいいなと願っています。自分達にとっても、誰かにとっても。
 
そこで今回のプロジェクトを動かすにあたり、鶴が今まで築いてきた全国のソウルメイトの皆様の力をお貸しいただきたいです。
 
鶴ヶ島に鶴あり! という思いと同時に、全国に応援してくれるソウルメイトがこんなにいるんだぞ! というのを見せたいという思いもあります。 自分達だけでは成し得ない、見る事ができない素晴らしい景色を一緒に作りましょう。
よろしくお願いします。愛と魂!
 
(Soul Mate Record主宰 鶴 秋野温)
  
 
■公演概要
“鶴フェス”
2019/10/06(日) 鶴ヶ島運動公園(鶴ヶ島市太田ヶ谷201-8)
※入場無料
 
“鶴フェス”実行委員会:Soul Mate Record / 株式会社PAMAクリエイティヴ
協力:鶴ヶ島市、“WIZY”(レコチョク)
 
 
■ライブ情報
鶴 結成十五周年記念
「ALL TIME CLASSICES 〜47都道府県大会〜」

2/02(土) 香川県・高松MONSTER
2/03(日) 徳島県・club GRINDHOUSE
2/09(土) 鳥取県・米子AZTiC laughs
2/10(日) 島根県・松江AZTiC canova
2/11(月祝) 山口県・LIVE rise SHUNAN
2/16(土) 大阪府・梅田バナナホール
2/23(土) 静岡県・浜松窓枠
2/24(日) 群馬県・高崎clubFLEEZ
3/02(土) 広島県・CAVE BE
3/03(日) 福岡県・DRUM SON
3/09(土) 沖縄県・Output
3/17(日) 東京都・渋谷CLUB QUATTRO
 
 
■WEB
【Official Site】
 
【Official Twitter】
 

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj