全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Ready at Dawn、デジタル+ダンス+シンガロングな会場限定盤シングル「Rapture」配信開始。新アー写も公開。

 ディスコ、エレクトロ、ギターロックサウンドを掛け合わせたスタイルで独自のメロディック・ダンスロックチューンを展開するReady at Dawn(レディー・アット・ドーン)が昨年の夏に発売した会場限定盤シングル『Rapture』のサブスクリプション・ダウンロード配信を開始した。
 彼らの楽曲の特徴とも言えるデジタル感を全面に押し出した壮大なオーケストレーション、そしてその無機質性に反した“人間味”のある日本語詞にも注目して欲しい。
 ソリッドなサウンドに乗せたセンチメンタルでシニカルな言葉、その表層からは前を向く人間のエモーショナルが滲んでいる。
 活動当初はELLEGARDENを彷彿させるストレートでパンキッシュな楽曲を軸としていたが、今作1曲目の「What's My Name」はそんな当時の初期衝動を感じさせる。ヘヴィかつエモーショナルなサウンドながらも、確実にバンドのアップデートを感じさせてくれるリード・チューンだ。
 センチメンタルなメロディーで“シンガロング+踊れる”を体現した「星降る街の中で」、キラキラした電子音とアッパーなギターリフが爽快な「明けない夜の唄」の全3曲を収録。
 ヴィヴィッドな音像・ダイナミックな演奏・斬新なスタイルでジャンルレスにJ-POPシーンに切り込んでいく意欲作だ。
 合わせて、新アーティスト写真も公開。2019年、彼らの躍進に期待が高まる。
 
 
■Ready at Dawn 『What's My Name』 Official Music Video

 
 
■リリース情報
配信シングル
『Rapture』

DIW products / DOBEATU
【Spotify】
 
【iTunes/Apple Music】
 
 
■ライブ情報
2/20(水) 東京・下北沢ReG
3/19(火) 東京・渋谷O-Crest
3/22(金) 東京・下北沢CLUB251
3/30(土) 東京・下北沢MOSAiC
 
 
■WEB
【Official Site】
 

banner05