全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

流血ブリザードが地元大阪にて自主企画開催。BALZAC、スキッツォイドマン、裸絵札の出演が決定。

 過剰演出の鬼畜ロック集団・流血ブリザードが6月のヨーロッパツアー前に、地元大阪にて凱旋・自主企画“DIRTY SCUM PARADE vo.4”を5月に開催することを発表した。
 6月にイギリスのロンドンで開催される“CAMDEN ROCKS FESTIVAL 2019”への出演することが決定している、流血ブリザード。
 Frank TurnerやDeaf Havana、Ash、Ginger Wildheartといった錚々たるメンツも出演する大規模フェスで鬼畜行為を働く前に、まずは地元大阪のオーディエンスを狂乱に巻き込んでやろうという魂胆だろうか。
 “DIRTY SCUM PARADE vo.4”と題した今回のイベントには、BALZAC、スキッツォイドマン、裸絵札の出演が決定。DJでTARACHINEの出演も決まっている。
 生ける伝説とも言える偉大な大先輩バンドから、故人を含む地獄出身バンドまで、超パァァァァァンクなイベントになることは間違いない。
 命知らずのボーイズ&ガールズ(※もちろん老若男女問わず)は5/19(日)、大阪キングコブラに迷いなく集結するべきだろう。
 
 
■公演概要
流血ブリザード presents
“DIRTY SCUM PARADE vo.4”

2019/5/19(日) 大阪キングコブラ
 
出演:流血ブリザード / BALZAC
スキッツォイドマン / 裸絵札
DJ:TARACHINE
 
前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500
OPEN 17:00 / START 18:00
 
プレイガイド:イープラス、ローソンチケット
一般発売日:4/6(土)〜
※各バンド予約受け付けもあり。
 
 
■WEB
【Official Site】
 

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj