全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

可能性の殻を破るのは誰だ!? 神戸市が発信する“行政共催”のオーディション企画・Battle de egg(バトルデエッグ)2020年度参加アーティスト募集開始! グランプリ受賞者は大型フェスやサーキットへの出演の他、楽曲配信も!

 神戸市のバックアップによる、民官合同のオーディション形式にて若き才能を世に送り出すプロジェクト“Battle de egg”。その2020年度版のアーティスト募集が10/31(木)12時よりスタートする。
 
 
 当オーディションは神戸市と実行委員会による共同開催で、同市における日本最大級のチャリティーイベント“COMING KOBE”のような大型イベントへの出場権のほか、“TOKYO CALLING”や“見放題”、“ネコフェス”といった多くの著名アーティストが名を連ねる都市型サーキットイベントへの出場権、更には、楽曲配信とその為のレコーディング費用、などの副賞が用意され、全国からの応募者を募っている。
 
 
 なお、行政が開催するバンドコンテストは全国初の試みとなり、昨年度のエントリーは400組に及んだ。
 
 
 
 
Battle de egg ホームページ
https://battledeegg-kobe.com
 
 
Battle de egg Twitter

 
 
 
 
オーディションスケジュール
10/31(木)12時〜:募集開始、告知開始・プレスリリース HPリリース
 
12/01(日)募集締め切り
12/09(月)1次審査通過者 LINE UP発表  WEB投票開始
01/05(日)WEB投票締め切り」
01/14(火)ファイナル進出者発表
 
1/26(日)最終審査(公開ライブオーディション)
神戸アートビレッジセンターにてグランプリバンド決定
 
 
主な副賞
COMING KOBE、TOKYO CALLING、見放題、ネコフェス、などのイベント出演権
楽曲配信とレコーディング費用の負担
ライブハウス太陽と虎が1年間の活動をバックアップ