全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

BIGMAMA、今年最後のシングル「Jeffrey Campbellのスケートシューズで」を12月12 日にリリース!

BIGMAMAがアイデア満載のニューシングル「Jeffrey Campbellのスケートシューズで」をリリースする。
タイトル曲となる「Jeffrey Campbellのスケートシューズで」はBIGMAMAが贈る渾身のバースデーソング。
「負け犬と勝ち猫」は負け犬の遠吠えのようなボーカル、そしてギターのワウ、それに対して撫でた声のようなヴァイオリンの戦慄が曲の中で相対する、さらなる新境地を切り開く、クリエイティビティ炸裂で新感覚なロックミュージックとなっている。

 

*「Jeffrey Campbell」(ジェフェリーキャンベル)とは

2000年スペインでスタートしたシューズブランド。
創立当初より品質管理の観点から限定生産にこだわって運営され、ロサンゼルスに拠点を移す。ビンテージテイストをベースにストリートカルチャーとランウェイの華かさをミックスした革新的なデザインを特徴としており、世界的なブランドへと躍進している。キャメロン・ディアス、リーンジー・ローハン、ニコール・リッチーなどのファッションリーダーやセレブたちが愛用。

 

BIGMAMA 『Jeffrey Campbellのスケートシューズで』
12月12日(水)発売
品番:RX-067
定価:¥1,050(税抜価格¥1,000)
RX-RECORDS・UK.PROJECT

1. Jeffrey Campbellのスケートシューズで
2. 負け犬と勝ち猫

 
---------------------------------------

それは三回忌の帰り道、
どうして日本人ってのは亡くなってからばかり集まるんだろう。
そんな事を考えていたら何だか少し寂しくなってしまって、おじいちゃんになっても
おばあちゃんになっても、
生きているうちに誕生日をきちんとお祝いしてあげたかったなと思いました。
クリスマスよりもお正月よりも、七夕よりもヴァレンタインデーよりも、
それが3月11日だとしても、9月11日だとしても、(あなたが産まれた誕生日は、一年
で一番愛すべき日なんだよ。)
そんな気持ちを込めてバースデーソングを書いてみました。
街で可愛らしい靴を見つけたんだ。
今年のプレゼントは...。"Jeffery Campbellのスケートシューズで"

僕らは産声をあげたその時から、何をしたって"勝ち負け"がついてしまいます。
負け犬にはなりたくないなと思いました。
うーん、じゃあ負け犬に勝ったのは誰だろう。
犬猿の仲っていうから猿かなーいやー違うかなー。
やっぱ猫だ、猫。"負け犬と勝ち猫"
余談ですがギターのワウ(エフェクターの種類)で犬を、ヴァイオリンの音で猫の鳴
き声を表現してみました。

以上の2本立てでお送りする予定でございます。
一生歌っていたい曲がまた2つ増えました。
この文章を読んでくれた皆さんのお耳に届くのを、何より楽しみにしています。
BIGMAMA   金井政人

---------------------------------------

 
「Jeffrey Campbellのスケートシューズで」
「クリスマスよりもお正月よりもバレンタインデーよりも七夕よりもハロウィンよりも、一年で一番愛すべき日は、君の誕生日なんだよ。」
BIGMAMAが贈るネクストアンセムは渾身のバースデーソング!今年のプレゼントは”Jeffery Campbellのスケートシューズで” !?
BIGMAMA HP http://bigmama-web.com/

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj