全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

ROCK’N’ROLLに捧ぐ! 名古屋育ちの珠玉8アーティスト参加 ドネーションアルバム『LET IT CLUB ROCK’N’ROLL』期間限定デジタル発売決定!


 
 
 
新型コロナウィルス感染拡大の影響が全国のライブハウスを直撃している中、名古屋のライブハウスCLUB ROCK’N’ROLLのスタッフでもあったsoulkidsの柴山慧が発起人となりリリースされることになった同店へのドネーションアルバム『LET IT CLUB ROCK’N’ROLL』。
 
シーンの垣根を越え、それぞれが巣立った場所であるCLUB ROCK’N’ROLLという共通項で集まった全8アーティストがそれぞれ1曲ずつ参加している。
 
今回のコンピの発起人であるM1のsoulkidsは実に7年振りの新曲「ロードショー」でホームへの愛を歌い、M2のmudy on the 昨晩は未発表曲「2006」にて相変わらずの予測不能なキレ味を披露。昨年復活を遂げたM3のiGOはバンドのテーマとも言えるメッセージソング「反動」の新録ver、M4のTHE BOOGIE JACKは同店で2007年に行われた自身のメモリアルなタイミングのライブ音源から代表曲「クレーターストーリー」を公開。
 
M5の明日、照らすは4月に発売された新アルバム"Permanent Collection"より「モールライキー」のアコースティックverを録り下ろし、M6のONIGAWARAは新曲「FUNKY CRAZY LOVE」で同店への愛を盛り込んだポップネスを注入。
 
M7のcinema staffは昨年11月に行われた渋谷クアトロでのワンマンライブ"BEST OF THE SUPER CINEMA JAPAN TOUR"にて演奏された「望郷」のライブ音源を初公開、ラストを飾るM8のTWO FOURは同店への道のりが見えるようなメロウなストリートグルーヴで締め括る。
 
音源だけでもCLUB ROCK'N'ROLLとの所縁の深い愛情溢れる完璧な内容だが、それだけでは無い。「無限に続く絆」をイメージさせるジャケットデザインは2YOU MAGAZINE/IF I FELLの柴山順次氏、ブックレット内の同店の写真は世界を股にかける写真家・青木カズロー氏、マスタリングは同店に所縁も深く、数々のアーティストの作品を手がけるYuzuru Kusugo氏。
 
ここでしか手に入らない、見どころ聴きどころ満載の、CLUB ROCK'N'ROLLのためだからこそ出来上がった圧倒的クオリティの作品である。
 
※アーティスト支援サービス「unitive」内限定・デジタル音源データ販売のみの取り扱いとなっている。(6/9 0:00~7/9 23:59までの限定販売。)
 
 
 

『LET IT CLUB ROCK’N’ROLL』
¥1,100 (税込)
発売期間 6/9~1ヶ月間限定販売
参加アーティスト(アルファベット順)
THE BOOGIE JACK / cinema staff / iGO / mudy on the 昨晩 / ONIGAWARA / 明日、照らす / soulkids / TWO FOUR
 
ジャケットデザイン:柴山順次(2YOU MAGAZINE / IF I FELL)
写真:青木カズロー(写殺)
マスタリング:Yuzuru Kusugo
データ販売元:unitive https://unitive.fun
 
 
 
収録曲
1. soulkids / ロードショー  
2. mudy on the 昨晩 / 2006
3. iGO / 反動 (2020年バージョン)
4. THE BOOGIE JACK / クレーターストーリー (TOUR 2007”ラストカーブで震わせて”  FINAL STRAIGHT in NAGOYA CLUB R&R)
5. 明日、照らす / モールライキー(Acoustic)
6. ONIGAWARA / FUNKY CRAZY LOVE
7. cinema staff / 望郷 (Live at SHIBUYA QUATTRO 2019/11/16)
8. TWO FOUR / ムラサキ
 
 
unitive内 『LET IT CLUB ROCK'N'ROLL』特設ページhttps://unitive.fun/fans/artists/5ebba28e845dcb0013e66814?locale=ja
MUSIC&VIDEOのメニューから購入可

 
 
 

 
 
 
 
 
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj