全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

eastern youth、17年ぶり日比谷野音の舞台、はやくもDVD化決定! 10年ぶりとなる映像作品発売!


 
 
 
"1998年、札幌にて結成。現在に至る"というシンプルなプロフィールながら、日本国内外のパンク/エモーショナル/オルタナティヴ・シーンに影響を与えつづけているeastern youth。通算17枚ものアルバムを発表しつつ、結成30周年を迎えた昨年秋、TVアニメ"ゴールデンカムイ"のエンディングに起用された最新シングル『時計台の鐘』がお茶の間のテレビから爆音で流れ話題となった。
 
そんな彼らが、明日9/28に17年ぶりに日比谷野外音楽堂の舞台に立つ。今まで必ず"極東最前線"と銘打っていたタイトルをあえて付けず、"イースタンユースが日比谷野音を演奏する、ただそれだけ。"という思いで望む、初のノンタイトル1本勝負。
 
この全身全霊で届けるライブステージを、盟友・川口潤監督がシューティングして映像化。来年3月4日に、ライブDVDとしてバップより発売することが発表された。明日の会場でも予約受付開始され、会場予約限定特典として「本公演ライブ写真B2ポスター」がつくとのこと。
 
eastern youthとしては、『その残像と残響音』('01年)、『アーカイブス1997-2001』('04年)、『ドッコイ生キテル街ノ中』('10年)に続く、10年ぶりの映像作品となる。
 
 

eastern youth 日比谷野外大音楽堂公演DVD 2019.9.28
 
VPBQ-19113
¥4,500+税
2020/03/04 Release

 
 
公式HP http://www.hadashino-ongakusha.jp/
公式Twitter https://twitter.com/ey_chan