全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

FUNKISTのドラム、住職が脱退を発表

FUNKISTのドラム住職が来年2013年1月20日の渋谷O-WEST公演をもって
脱退することがオフィシャルホームページで発表された。

以下ホームページから抜粋。

 

 

 

 


 
いつもFUNKISTを応援いただきありがとうございます。
みなさんに大切なお知らせがございます。
2013年1月20日のO-WEST公演を持ちましてドラム・住職がFUNKISTを脱退する事になりました。
本人とメンバー、STAFFが何度も話し合った末に決めたことですが
脱退理由は、メンバーと音楽を奏でるモチベーションの相違によるものです。

長年連れ添った仲間が去る悲しいお知らせですが、
FUNKISTは止まることなく飛躍し続けますので変わらぬご声援の程宜しくお願い致します

2012年12月10日
株式会社 パワープレイミュージック
 


 
■メンバーメッセージ

Dr. 住職

今回、私 住職は突然ではありますがFUNKISTを脱退します。
決して短くない年月を過ごしメンバーと歩んできたFUNKIST
たくさんの困難の中今日まで続けてくることができました。
でも半年くらい前からFUNKISTに対するモチベーションを持てなくなっていきました。
FUNKISTの発するメッセージを一緒にたくさんの人たちに伝えていくことができない自分がいました。

そんな中、稲佐山ワンマンがありました。
自分の中では稲佐山が終わったらみんなに話そうと思っていたことでした。

ずっとFUNKISTを応援してくれた皆さん、支えてくれた数えきれない人たち
には本当にごめんなさい

今辞めることが良い選択かどうかはわかりませんが自分には他の選択肢がありませんでした。

6人になったFUNKISTをこれからもよろしくお願いします。

長い間ありがとうございました
 


 
Vo. 染谷西郷

正直まだ複雑な心境で、うまく言葉に出来ないのが正直な所です。

ただ、バンドを本気で続けるということが簡単じゃないことは重々わかっているつもりです。

だから今回住職が出した結論も、寂しいし、正直ショックですが、受け止めようと思ってます。

「ずっとこのメンバーで!!」

という思いが、メンバーみんな強かった中で、何度も何度も話し合い

その中で決まった決断です。

7人のFUNKISTを愛し応援してくれたみなさんには申し訳ない気持ちです。

でもそれでもFUNKISTを、続けて行くことを決めました。

僕に今出来ること。
僕は変わらず歌うことで、曲を作ることで、FUNKISTを生かしていこうと思ってます。

本当に申し訳ないのですが、今はそれしか言えません。ごめんなさい。

住職の未来がキラキラと輝き続ける事をいつも祈ってます。
 


 
Live Schedule
1/20(日)SHIBUYA O-WEST
(チケットの詳細は後日発表)

http://www.funkist.info/

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj