全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

アイアン・メイデン、最新リマスター・シリーズに続き、名ライヴ盤ばかりをピックアップした“ザ・ライヴ・コレクション・リマスタード・シリーズ”が登場!

英国が誇るアルティメイト・メタル・アクト、アイアン・メイデン。
彼らの輝かしきキャリアの中で数多くリリースされてきたライヴ・アルバムは、必聴名ライヴ・アルバムとして世界中のファンから絶賛されているのだが、その名盤ぞろいのライヴ・アルバムの中から厳選された作品達が、最新リマスター音源を収録したデジパック仕様のCDとなってリリースされることが明らかになった。「ザ・ライヴ・コレクション・リマスタード」と名付けられたこのシリーズから、まずは『死霊復活(原題: LIVE AFTER DEATH)』と、『ライヴ・アット・ロック・イン・リオ(原題: ROCK IN RIO)』の2作品が、海外で6月19日に、そしてここ日本では7月22日に発売となる。

この「ザ・ライヴ・コレクション・リマスタード」は、2018年12月から2019年11月にかけて4回に分けて彼らの偉大なるスタジオ・アルバム全16作品を最新リマスター音源でリイシューした「ザ・スタジオ・コレクション・リマスタード」に続くシリーズとなる。前シリーズ同様、今回のライヴ・アルバムのリイシュー・シリーズにも2015年のデジタル配信用に行われたリマスター音源が採用されており、この音源がCDという形態でリリースされるのは今回が初となる。

「ザ・スタジオ・コレクション・リマスタード」同様、今回の作品の中からも24分の1スケールのエディ・フィギュアと特製パッチとを特別にデザインされたボックスに封入したコレクターズ・エディションが発売となる。今回コレクターズ・エディションとしてリリースされるのが、名盤として君臨する名ライヴ・アルバム『死霊復活』だ。

日本盤発売: 2020年7月22日発売

(海外/輸入盤は2020年6月19日発売)

『LIVE AFTER DEATH / 死霊復活』
1985年作品 / 2枚組CD / WPCR-18336/7 / ¥2,400(税抜) / 2015年リマスター音源収録
1985年作品。傑作として知られる1984年のアルバム『パワースレイヴ』を発表した彼らは、1984年8月から1985年7月まで続く大規模なワールド・ツアー、「ワールド・スレイヴリー・ツアー」を行う。そのツアーの中からカリフォルニアのロング・ビーチ・アリーナでのパフォーマンスと、ロンドンのハマースミス・オデオン(現ハマースミス・アポロ)でのパフォーマンスの模様を収録したライヴ・アルバム。プロデューサーでもあるマーティン・バーチがこの作品のミックスを行っていたころはまだツアーが続いていたため、一切のオーバー・ダビングを行うことなく、生々しいパフォーマンスの模様をそのままの熱量で封じ込めたライヴ・アルバムとなった。それこそが、「最も優れたライヴ・アルバムの一つ」としてその名を馳せるゆえんだといえるだろう。全英2位、全米19位を記録。

アイアン・メイデン WMJサイト
https://wmg.jp/ironmaiden

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj