全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

“KNOCKOUT FES 2021 spring”出演者第2弾に、インナージャーニー、それでも世界が続くなら、DJダイノジ、82回目の終身刑、フジタカコ、Lenny code fictionら全39組発表!


 
 
 
 
2021/4/17(土)に開催される、下北沢のサーキットフェス“KNOCKOUT FES 2021 spring”の出演者第2弾が発表された。
 
 
 

出演者第2弾発表
Alstroemeria
伊津創汰
インナージャーニー
宇宙団
エレクトリックリボン
CASANOVA FISH
果歩(バンド)
GIVE ME OW
THE KING OF ROOKIE
グランピーアニマル
ChroniCloop
Jam Fuzz Kid
Sijima
少年のように
ストロボサイダー
それでも世界が続くなら
チェインアップス
CHERRY GIRLS PROJECT
DJダイノジ
deronderonderon
糖質制限
toronto
ななみ
Hi Cheers!
HAO
82回目の終身刑
pavilion
ハローモンテスキュー
一人一人のスースー
peeto
フィルフリーク
フジタカコ
べこの笹舟
Made in Me.
molly
四丁目のアンナ
Lenny code fiction
 
クラウドファンディング推薦
The;Cutlery
blondy

 
 
 
次世代を担う若いバンド・アーティストが集う“KNOCKOUT FES”は、2015年に初開催し今回で10度目。音楽の街下北沢に、ネクストブレイクが期待されるラインナップが一堂に集結する。
 
都のガイドラインに沿った運営のもと、収容人数を制限しての開催を予定している。コロナに怯えすぎずに各会場が協力し合い、来場者と共にしっかりと対策をとりながら、音楽を楽しめる環境を作っていく。
 
会場は主催箱のMOSAiCの他に、SHELTER、CLUB Que、ReG、近松、LIVEHOLIC、WAVER、mona records 、Flowers Loft、ろくでもない夜、ERA、SHANGRILAの計12会場同時開催となる。
 
ライブハウスを根城に発動している、若いダイヤモンドの原石たちをこの機会にぜひ目撃して欲しい。チケットは各種プレイガイドにて、枚数を制限しての販売。出演者最終発表とタイムテーブルの公開は、3月末〜4月上旬を予定。
 
 
 
 
 

the 10th Commemorative “KNOCKOUT FES 2021 spring”
2021/4/17(土)
会場:MOSAiC / SHELTER / CLUB Que / ReG / 近松 / LIVEHOLIC / WAVER / mona records / Flowers Loft / ろくでもない夜 / ERA / SHANGRILA
時間:11:30~ リストバンド引き換え開始予定
チケット:一般¥2,300 + 2Drink(¥1,200) / 高校生以下(入場時学生証提示)¥1,800 + 2Drink(¥1,200)
主催/企画/制作:MOSAiC
内容:下北沢のライブハウス複数会場による往来自由イベント
 
e+
https://eplus.jp/sf/detail/3380520001-P0030001
チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2102677
ローソンチケット
https://l-tike.com/order/?gLcode=70868
 
 
KNOCKOUT FES 公式サイト
http://knockoutfes.com/
KNOCKOUT FES 公式ツイッター
https://twitter.com/knockoutfes

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj