全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

小柳ゆき デビュー曲「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」他、全音源のサブスク配信を本日4/28(水)解禁!

1999915日、17歳の現役高校生シンガーとして「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」で衝撃のデビュ-を飾った小柳ゆき。
本日2021428()より、各音楽サブスクリプションサービスにて全世界へ向けて全音源を一挙配信開始!
 
小柳ゆき各配信サイト:https://WarnerMusicJapan.lnk.to/ykoyanagiPu
 
2019年にデビュー20周年を迎え、デビュー曲の作曲を手掛けた中崎英也氏との20年ぶりのタッグで同年9月にリリースした「Prelude」や、
20207月にリリースした13年ぶりのオリジナル・アルバム『SPHERE~球宇宙~』はいち早く、サブスク配信がされていたが、
ワーナーミュージック・ジャパン及びユニバーサルミュージック時代の全音源がサブスク配信解禁となる。
 
ワーナー時代の代表曲としては、デビュー曲にして、45週連続チャートイン&2000年カラオケ年間ランキング2位&紅白初出場の大ヒット曲「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」、
4th A面シングルの「愛情」や「can't hold me back」、初のシングル・チャート1位を記録した「be alive(5th シングル)等がある。ユニバーサル時代の代表曲は、
we can go anywhere(21st シングル)、「Believe in yourself(23rdシングル)、「ジェットコースター」(24thシングル)、「ひまわり」(25thシングル)等がある。
また、MVもワーナー時代のフルMV18曲をYouTube含め全解禁、ワーナーミュージック邦楽公式TikTokでも「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」、「愛情」、「be alive」のMVが初公開!
ユニバーサル時代のMVも「ひまわり」は428配信、他のMV519配信となる。
 
小柳ゆきMVプレイリスト
 
小柳ゆきは明日429(木・祝)、『SHOW-YA PRODUCENAONYAON 2021(無観客配信ライヴ)に出演、
コロナ禍のため全公演延期となった20周年ツアーを918(広島県・三原市芸術文化センターポポロより全8都市8公演を開催。
東京の最終公演は、1031()東京国際フォーラムホールCとなっている。今年のゴールデンウィークは、小柳ゆきの楽曲をひとつひとつ、何度も聴いて、あなたの名曲を数えましょう!
 
小柳ゆきのコメント 
「新しく私の曲に出会ってもらったり、振り返る事を忘れていた当時をこっそり思い出したりしながら聴いてもらえたら嬉しいです。」
 
【小柳ゆき サブスクリプション配信情報】
配信開始日:2021428(サブスクリション配信) *一部は既にダウンロード配信中
▼小柳ゆき各配信サイト:https://WarnerMusicJapan.lnk.to/ykoyanagiPu
▼小柳ゆき サブスク解禁告知動画(YouTube): https://youtu.be/Fcj0osE4X7Y
 
<シングル>全33作品
(小柳ゆき名義)31作品
1stシングル 「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」(1999915)
2ndシングル 「Fairyland(19991027)
3rdシングル 「あなたのキスを数えましょう Opus II(2000126)
4thシングル 「愛情」(2000412) (A)
4thシングル 「can't hold me back(2000412) (A)
5thシングル 「be alive(2000726【シングルチャート1
6thシングル「Koyanagi the Christmas 〜ホワイト・クリスマス」(20001115)
7thシングル 「beautiful world(2001425)    
8thシングル 「DEEP DEEP(2001425)
9thシングル 「my all..(2001613)
10thシングル「remain〜心の鍵」(20011121)
11thシングル「HIT ON(2002214)
12thシングル「Endless(2002710)
13thシングル「Lovin' You(20021017)        
14thシングル「ON THE RADIO(200335)
15thシングル「恋のフーガ/会いたい」(200386)
16thシングル「Love knot 〜愛の絆〜」(2004128)
17thシングル「Crystal Days(20041124)
18thシングル「最後に記憶を消して」(2005427)
19thシングル「Fair Wind(2006510)
20thシングル「誓い」(20061011)
21stシングル「we can go anywhere(20081015)
22ndシングル「MacArthur Park(2012725) (A)
22ndシングル「All At Once(2012725) (A)
23rdシングル「Believe in yourself(20121212)
24thシングル「ジェットコースター」(2013424)                                  
25thシングル「ひまわり」(2013731)                                             
26thシングル「One in a million(20131030) (A)
26thシングル「return to you(20131030) (A)
27thシングル「ドリーマー」(配信限定シングル/201425日)              
28thシングル「Here For You(2014910)
 
(別名義シングル)2作品
●「Rehab-女神達の休息」[Yuki-K名義] (2008920)
●「LOVE DRIVE~恋はサーキットのように~」[小柳ゆき@SUPER CAR RACE名義]2015819日)
 
<アルバム>全24作品
(オリジナルアルバム) 7作品
1stアルバム『FREEDOM(19991125)
2ndアルバム『EXPANSION(2000823)【アルバムチャート1位】
3rdアルバム『my all..(2001530)
4thアルバム『buddy(2002821)
5thアルバム『Type(2003925)
6thアルバム『i'll be Travelin' Home(20041124)
7thアルバム『SUNRISE』(2007321日)
 
(ベストアルバム) 6作品
●『KOYANAGI THE BALLADS 1999-2001(20011128)
●『MY ALL <YUKI KOYANAGI SINGLES 1999-2003>(2004128)
●『The Best Now & Then-10th Anniversary-(2010224)
●『THE BEST OF YUKI KOYANAGI ETERNITY 15th Anniversary〜』(2013925)
●『The Best of Yuki Koyanagi 2015 Here For You Universal Selection~』(20152/
25)
●『20th Anniversary Best(2020915)(配信)
 
(カヴァーアルバム) 3作品
●『Koyanagi the Covers PRODUCT 1 (2000524【アルバムチャート1位】
●『KOYANAGI the DISCO(2003326)
●『KOYANAGI the COVERS PRODUCT 2(2003925)
 
(ライヴアルバム) 5作品
●『Koyanagi the Live in Japan 2000(2001228)
●『KOYANAGI THE LIVE IN JAPAN 2001-2002(20021127)
●『.Acoustic Concert At Orchard Hall(20031112)
●『Back To The Future Tour 2010』(配信限定/20101222)
●『YUKI KOYANAGI LIVE TOUR 2012Believe in yourselfBest Selection(2013327)
 
(コラボレーションアルバム) 2作品
●『Intimacy(2002424)
●『LOVE IS THE MESSAGE(2003521)
 
(ミニアルバム) 1作品
●『10th Winter Mix』(配信限定/20101222日)            
 
<ゲスト参加作品>1作品
●「月見る想い」(ジャー・パンファン&小柳ゆき)    
*ジャー・パンファン『組曲 忠臣蔵 ~義よ永遠に~』収録(20171122)
 
MUSIC VIDEO>全23作品
●「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」(1stシングル)
●「あなたのキスを数えましょう(Live at ZEPP , 2000.7.12)
●「Fairyland(2ndシングル)
●「あなたのキスを数えましょう Opus II」(3rdシングル)」
●「愛情」(4thシングル(A))
●「can't hold me back(4thシングル(A))
●「be alive(5thシングル
●「beautiful world(7thシングル)     
●「DEEP DEEP(MUV the HOUSE MIX)(8thシングル)
●「my all..(9thシングル)
●「remain〜心の鍵」(10thシングル)
●「HIT ON(11thシングル)
●「Endless(12thシングル)
●「ON THE RADIO(日本語ヴァージョン)(14thシングル)
●「恋のフーガ」(15thシングル)
●「Love knot 〜愛の絆〜」(16thシングル
●「Fair Wind」(19thシングル)
●「誓い」(20thシングル)
●「MacArthur Park(23rdシングル) *519配信
●「we can go anywhere(22ndシングル) *519配信
●「ジェットコースター」(25thシングル519配信
●「ひまわり」(26thシングル)
●「be alive~そのままの君でいて~ feat. SoulJa」*519配信
 
【小柳ゆきライヴ情報】
小柳ゆき全国ツアー「LOST ANNIVERSARY TOUR ~SPHERE 球宇宙 2021~
918(   <広島県> 三原市芸術文化センターポポロ
919()     <岡山県> 岡山市民会館
920(祝・月<島根県> 島根県民会館
923(木・祝<埼玉県> 行田市産業文化会館ベルプラス
102()     <大阪府> メルパルクホール大阪
103()     <名古屋> 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
1016()    <新潟県> 南魚沼市民会館
1031()    <東京都> 東京国際フォーラムホールC
 
 
【小柳ゆき プロフィール】
生年月日:1982126日生まれ 出身地:埼玉県
 
1999915日、現役高校生のシンガーとして「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」でデビュ-。同曲は45週連続チャートインするというロングヒットを記録。20007月発売の5thシングル「be alive」は初のシングル・チャート1位を記録!20008月発売の2ndオリジナルアルバム『EXPANSIONも初のアルバム・チャート1位&165万枚のミリオンセラーを記録し、紅白歌合戦に初出場。また、ホイットニー・ヒュ-ストンのプロデューサーとして知られる米国R&Bシーンの重鎮、Kashifとのデュエット作品をリリ-スし、国際的にも注目される。その後も類い稀なパワフルボイスと歌唱力を活かしたオリジナル作品、洋楽カヴァーにおいても圧倒的な存在感によって、独自の世界を作りだし続けている。近年ではビルボード・クラシック・フェスティバルでオーケストラと共演し、20186月に初のフル・オーケストラ単独公演も開催した。
 
2019年デビュー20周年を迎えたのを機に自身の事務所を設立。同年9月にはデビュー曲を手掛けた中崎英也氏との20年ぶりのタッグが実現し新曲「Prelude」をリリース。
20207月に13年ぶりとなるオリジナルアルバム「SPHERE~球宇宙~」をリリースし、2021918日より20年記念全国ライブツアーの開催が決定している。
 
【関連リンク】
l  小柳ゆき公式サイト:https://yuki-k.fanmo.jp/
l  小柳ゆき公式インスタグラム:https://www.instagram.com/yuki_koyanagi/
l  小柳ゆき公式ツイッター:https://twitter.com/yuki_koyanagi
l  ワーナーミュージック・ジャパン小柳ゆき公式サイト:https://wmg.jp/koyanagiyuki/
l  ワーナーミュージック邦楽公式TikTokhttps://www.tiktok.com/@warnermusic_japan?
l  ユニバーサルミュージックミュージック小柳ゆき公式サイト
  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj