全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

2年ぶりにRavecraftが5月25日より3カ月連続でニューシングルを配信!


『【After the silence】静寂から解き放たれ生を受けた後、今のその瞬間から死へ向かって歩みを始めます。平等ではないにせよ人間なら誰しも生まれてそしていつか死ぬわけです。まぁ人生って辛い事、うまくいかない事の方が多いですけど、生きたくても生きられない人もいます。ですからどんな状況でもささやかなる希望を持って生きなけれならないと思います』と言う熱い想いを込めたRavecraftの活動に注目して欲しい。

『元々レイヴクラフト再始動したきっかけが敦也と俺がやり残したことを死ぬまでにやっておきたいねって言うコンセプトで始めたんですよ』とShameが言うように、2011年にオリジナルメンバーであるヴォーカルのShameとギタリストのAtsuyaが突如再始動した。以来リズム隊にサポートメンバーを迎え、ゆっくりとしたペースで活動を続けてきたRavecraftだが、今回のプロジェクトはShameのソロ活動の製作に携わってきたGt.Shoji Lucasとkeyboard.Jun Takagi、近年RavecraftのライブパフォーマンスをサポートしているBass.亜季とDrum.Death-Oの6人編成となり、3ヶ月連続で新曲を配信する。
Shameは2002年にPATA(X JAPAN)、HEATH(X JAPAN)、INA(hide with Spread Beaver)という超豪華メンバーのDope HEADzに加入していた。その繋がりもあり、2013年にはhideのトリビュートアルバムシリーズ『hide TRIBUTE Ⅶ -Rock SPIRITS-』に参加。
この20年余りどんな環境にあっても絢爛たる中に、どこか憂いのある独特な歌唱は変わらず玲瓏だ。そんなShameが2018年にRavecraftとして発表するのが、Ravecraft recordより5月25日配信の【After The Silence】、6月20日【終わりが来る前に】、7月17日【Waiting for the Messiah】だ。
3曲共に作詞作曲.Shame
編曲.Shoji Lucas/Jun Takagi/中尾昌文
MIX.新銅 康晃

『敦也は約20年前に心臓病で余命宣告をされたりって言う状況もあったりで、2人で年に1、2回でも生存確認の意味を込めてライブしたりして。僕は単純に曲作ったり歌うのが好きだし、アンチエイジングみたいな感じで続けられる限りは続けたいと思ってた』というRavecraftが音源としては2001年の【01 ZERO-ONE】後、Ravecraft15年ぶりの音源を2016年にBIGCAT公演で販売した。
そのリレコーディングアルバム【Spell of resurrection】に01後初の新曲【Red soul】を収録している。ベースのTAKESHIのテイクをその没後、世に出した1曲でもある。『オリジナルメンバーであるタケシくんが3年前に突然、膵臓癌で亡くなって…それから親族だったり友人だったり周囲の人間が何人も亡くなったんです。当然だけど僕もいつまでも生きていられるわけじゃないんだなぁと再認識したんですよ』という今回は、以来2年ぶりの新曲リリースとなる。
『それから啓示のようにな曲を世に出さなければならないっていう意識になって。どうしようと思っている時にソロ音源を出した時のプロデューサーだったショージルーカスから連絡があって、曲を聴いてもらったら二つ返事でやろうって言ってくれて、その日のうちにプリプロ作業に入りました』と言うのが今回6人編成プロジェクトとなった起源。
人前では明るく普通に振る舞っているが、実はネガティヴでナーバスな人間と言うShame。『タケシくんが死んだ時、もうレイヴクラフトは出来ないかな…と、そんな風に思っていたんですが、Liveサポートに引き続いて亜季君も新体制のプロジェクトに「僕でよければ助けになります」とBASS録音してくれたり、デスヲ君もすごいポジティブな考えの人間で、進んでドラム叩いてくれたりで、ホント周囲の人の助けをもらって前向きな気持ちで音源を作ることが出来ました』と言うその新しい3曲は、今回のリリースに合わせて新たに開設されたHP(https://www.ravecraft.net)で、ダイジェスト公開している。以前からのRavecraftをよく知る人はもちろん、今回初めて興味を持った人にも今直ぐ試聴してもらいたい。
『1曲目の【After the silence】はタケシ君の闘病中から曲を作りだして、彼に弾いてもらおうと思っていたんですが、その願いは叶わずで…でもその思いを引き継いで曲を完成させました。人の死によって自分が生きていると言うことを認識する。そして亡くなっていった人の気持ちと共に今を生きなければならない、そういうメッセージが込められてます』。

Ravecraft出演イベント
2018年7月10日(火)@新宿RUIDO K4
KAZUKI BirthDay LIVE
「気ぃ狂って逝こうぜ!! 2018」
OP18:00 / ST18:30
ADV 3500- / DOOR 4000- (1Drink別)
ACT.KAZUKI Classics / Ravecraft / Sclaim / MARY RUE / 他

2018年8月25日(土)@大阪STUDIO PARTITA
FEST FES ~The End or Continue~
OP11:30 / ST12:00
ADV 5,000- (1Drink別)
ACT. Ravecraft / FEST VAINQUEUR / DADAROMA / LEZARD / Purple Stone / Rides In ReVellion / S!N / 甘い暴力 / ザアザア / -真天地開闢集団-ジグザグ
https://www.festvainqueur.com/pages/festfes2018

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj