全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

下北沢ライブハウスMOSAiC、存続とリベンジフェスに向けた支援を募るクラウドファンディング始動!


 
 
 
東京・下北沢のライブハウスMOSAiCが、営業継続とリベンジフェス開催に向けた支援金を募るクラウドファンディングプロジェクト「MOSAiC 本気になる。〜一緒に未来を先取ろう!リベンジフェスに向かって〜」をCAMPFIREでスタートさせた。
 
今年16周年を迎えるMOSAiCは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う営業自粛要請、緊急事態宣言の発令により、3月末から5月末までの営業はほぼ中止、休業に。恒例となったMOSAiCが主催する、下北沢ライブハウス11会場同時開催のサーキットフェス“KNOCKOUT FES 2020 spring”も中止となり実損額も発生している。
 
クラウドファンディングでは600万円を目標金額に設定し、営業継続のための店舗維持費や運転資金、諸経費に充てる。また目標金額を大きく上回れば、大型リベンジフェス開催に向けての費用に充てる予定だ。
 
支援者へのリターンとして、約20組のアーティストによって開催される「未来先取りイベント」の特典付きチケットや、MOSAiCが厳選したアーティストによる弾き語り動画などが用意されており、アーティストと共に未来を作る斬新なアイデアで溢れている。
 
CAMPFIREのプロジェクトページには、菊池遼(the quiet room)、クミコ(シナリオアート)、さめざめ、海保けんたろー(ドラマー、Frekul代表)など、多数のアーティストから応援のコメントが掲載されている。
 
 

 
 
クラウドファンディング CAMPFIREページ
https://camp-fire.jp/projects/view/275689
 
【未来を先取りプラン】特設サイト
http://mu-seum.co.jp/cfevent/
 
下北沢MOSAiC
http://mu-seum.co.jp/
 
下北沢MOSAiC (@LiveHouseMOSAiC) Twitter
https://twitter.com/LiveHouseMOSAiC
 
 
 
 

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj