全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

沖縄ファイル Vol.3

5月後半、行って来ました、北海道→東北→東京ツアー! 震災前に決まってたけど、中止するか悩み抜いた挙げ句に敢行! 事の始まりは5/21、青森県の最北端、高級マグロで有名な大間に、最悪な世界初フルMOX原発の予定地内でのイベント“OhMAGROCK!”出演が決まったから。それがまさかこの原発事故で、福島には行けなくなり、大間にこんなリアリティで行くとは。そして以前、東京で活動していた宮古島出身のバンド「ガスバーナー」元Ba.阿部大祐が岩手出身で、2005年の私主催「ClapHands!!@代々木公園」を最後に脱退して帰郷、3月の津波に車ごと流されながらも生き延びた! 彼主催で人生初の岩手ライブは一関市「donque(ドンク)」古いジャズの似合う超良い店! 震災による壁崩壊の修復のためしばらく休業、早く復興できるよう応援したい! 原発とか基地に金使ってる場合じゃねーよっ! Get up! Stand up! 音楽!

★ 石垣島が生んだお笑い楽団? 『きいやま商店』★

同じ石垣島出身のBEGINにも後輩としてかわいがられている「ノーズウォーターズ」Vo.崎枝将人。その兄、福岡拠点の「八重山モンキー」三線Vo.崎枝亮作。そのイトコで「BooingSheyner」を経て現在「BEE! BANG! BOO!」Vo.崎枝大樹。この3人によるユニット「きいやま商店」、名前の由来は、3人のおばあちゃんが島で営む商店。3人の共通点は…よく喋るフロントマン!(笑)
ライブの魅力は何と言っても「すべらない話」的ネタ満載のトーク、もはや「MC」の域を超えて、お笑い芸人さながらのコント! もちろん、幼い頃からずっと一緒に育っただけに、人間関係も音楽的にも素晴らしく息の合ったライブは聞いてても心地よいし、よく笑わせてくれる。またギターやウクレレ、三線を3人の間で交代しながら、それぞれの持ち味を活かして、民謡風、ブルーズ、ラップなど、音楽のジャンルも幅広く飽きさせる事がない。
そんなきいやま商店、3バンドの総力を結集したためか(?)、石垣島のデイゴの再生に取り組んでいる「NPO 花と緑の石垣島」から 「デイゴ特命大使」に任命されたり、CMソングに起用されたり、大きなイベントに呼ばれたりと快進撃を続けている。また夏は沖縄で「強化合宿」が始まるので、ますますいろんな意味で肥える事だろう。この勢いできいやまが成功したら、それぞれの3バンドにもまた良い影響を与えてくれるだろうと、ファンの1人として期待せずにはいられない!

■8月ライブ情報■

1996年から始まって、KEN子様も審査員を13年務めるこのイベント! 宜野湾市が誇る最大のカチャーシー大会「はごろも祭り」と同時開催のインディーズステージ! 今年の注目は、衝撃の中学生と高校生バンド!

“ライブギノワン2011”(司会:比嘉周作)

★8/6(土)15:30~
@宜野湾海浜公園屋外劇場(入場無料)

オープニングアクト:「Blue Because」(嘉数中学校の女子バンド!)
スナフキン / 宇宙卵 / オーディエンス /メカルジン(元「EAST WOMAN」Vo.のソロバンド) / ククーシュカ / マカフィ / WD4 / 放課後メランコリック(大注目の高校生バンド!) / 笑う月 / ノーチラス

<問>宜野湾市教育委員会 生涯学習課 市民文化係
(098)893-4433(新城/金城)

banner_228 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj