全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

クロナガス

クロナガス MINAMI WHEEL 2012への挑戦状

Q.今回の出場にあたって、どういう意気込みを持って臨む?で、その上で、どんな景色を見てみたい?

“MINAMI WHEEL”は全国でも有名な大型ライブサーキット。今年21歳という出場バンドの中でも数少ない「若さ」を持ったクロナガスが、今回の出場にあたってど ういった意気込みでライブに挑むのか。そしてその結果、クロナガスがどんな景色を求めているのだろうか? 決して甘える事の出来ない状況の中で、何を感じ何を思うのかを聞きたい。

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ村CLAPPER  福原店長

 

A.入場規制をかけます。全ての心が解き放たれる景色を見たいです。

僕らのライブは自分たちの信念と見て下さる人達の感情とのぶつかり合いなんです。そのぶつかり合いで生じる摩擦や融和が、日々の重圧から逃げ場を失った心を解き放つと信じています。最高のステージでその場にいる人達全ての心が解き放たれる景色を見たいです。


(L-R)Ba.林田 竜弥、G.江川 慧、Vo./G.田中 琢磨、Dr.森田 一秀

 

 

クロナガスProfile
名前の由来はシロナガスクジラで、聴く人にとって影のように傍にあり、一番大きな存在でありたいという事。勢いもありどこか温かい声は、聴く人の心を震わす。

http://chronagus.com/