全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

キュウソネコカミ

キュウソネコカミ「社会のしがらみ」渋谷CLUB QUATTROワンマン〜はいからさんレポート編〜

VIZ_3699SPECIAL LIVE REPORT
2014/1/25@渋谷CLUB QUATTRO
『DMCC -REAL ONEMAN TOUR-』〜ドリームズカミカミ〜

どうも、エキセントリックレコーズのはいからです。
まず初めに。こら! JUNGLE LIFE! ワンマンライブのレポをキュウソのレーベルオーナー兼マネージャーに書かすな! 人手足りなさすぎやろ! (ありがとうございます)。

さて、そんなわけでキュウソのマネージャーであるはいからが今回のDMCCワンマンツアー@渋谷クアトロについてのレポをしますよっと。とは言っても、今回の渋谷クアトロ公演は色々なライターの方にライブレポをシュッとした感じでお願いしているので、私は少し路線を変えて「お煎餅のぽた●た焼の裏に書いてる豆知識的なレポ」で行きたいと思います(あれ、美味しいですよね…タイアップお待ちしてます)。

今回の渋谷クアトロ公演でのSEはサカナクション先輩の「アイデンティティ」でした。これは当日のライブ前日(1月24日)、参考になればとVo.セイヤをZepp Tokyoのライブに連れて行った結果です。…それがこれ!? もっと他のことを学べよ!!! 「圧倒的すぎて、何も学べませんでした」by セイヤ。まぁ、間違ってないけどさ…ベクトルが真逆だしさ…。

そんな圧倒的に本編より盛り上がる先輩のSE(他力本願)から始まった渋谷公演。演奏された曲は全部で26曲、実演時間2時間40分! お客さんの皆さん、よく頑張りました! あの状況を耐え抜いたお客さんをまず先に賞賛したいと思います。すごい!

その本編では、最も新しい作品『ウィーアーインディーズバンド!!』含め、他の作品『10代で出したかった』や『大事なお知らせ』からも万遍無く曲を披露したわけですが、それらには含まれていない新曲「ビビった」と「KMDT25(※生真面目童貞25)」も演奏致しました。いずれも彼ららしい作品になっております。もし、今年夏フェスに出して頂けるのであれば、このネオ・スピリチュアル盆ダンスサウンドの「KMDT25」を推していきたいと思います。フェスの会場でご先祖様に感謝しながら、日本古来の平和でエモーショナルなサークルを皆さん一緒に繰り広げましょう(どんな内容なのかはまたYouTubeにアップします)。
ちなみに本編の途中「キャベツ」という曲の途中で演奏された、セイヤが当時付き合っていた彼女と別れた時に書いた「It’s normal song」なる極めて普通の曲は、ライブ会場限定販売の『赤盤』に収録されております。あの<シングル発売する新曲>ということも含めて「ウソ」です。ご注意ください。そしてライブ会場限定『青盤』『赤盤』はいつ廃盤になるか分からないのでそちらもお早めに。

しかし、アンコール1曲目で披露されたBUMP OF CHICKEN先輩の「天体観測」ですが、盛り上がりましたね。ええ曲やわ〜。やっぱりレジェンドは違う! ちなみにDMCCワンマンライブの恒例となりましたカバー曲披露ですが、今回は…名古屋:「ウルトラソウル」/B’z→大阪:「アポロ」/ポルノグラフィティ→東京:「天体観測」/BUMP OF CHICKEN…先輩達の曲でした! 次はどんな曲をカバーするのかな〜♪ (もうそろそろ限界説もアリ)。

とりあえず、何でもアリ! な野菜アブラ辛めニンニクマシマシなキュウソの爆盛りライブはワンマンでしか(時間の都合上)できませんので、今年はより多くの人に味わってもらうべく、東名阪以外でもワンマンを実施したいですね。同じセットリストでもライブ自体は全然違う…「いつも行くラーメン屋さんが、“あれ、今日のラーメンちょっと味が違う”…でも旨いな」というラーメン二郎的なライブを各地でも提供したいです。ニンニクいれますか?

今年も「爆盛り二郎系バンド」キュウソネコカミを宜しくお願い致します♪

TEXT:はいから
PHOTO:Viola Kam (V'z Twinkle Photography)

_IZ_9276 _IZ_0423 IMG_6080

IMG_6173 VIZ_4393 VIZ_4544