全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

HAPPY TIME vol.42

食と酒 笑いと音楽の ディープな交差点

happy time tw2002年から2008年までの間に関東近郊の各地で開催され、2013年3月に5年ぶりの復活を果たしたアーティスト愛あふるるユニークなイベント“HAPPY TIME”。
今回は主催者のみのるさん、出演者のBBゴロー/おいおい教教祖の対談を、3人と縁の深いライブハウス、四谷アウトブレイク! 店長 佐藤“boone”学氏の司会のもと行った。通算42回目となる本イベントに向けた思いや普段の活動スタイルから雑談に至るまで、ディープに、そして熱く語られる。

 

01HAPPY TIME 主催
みのるさん

 

 

02HAPPY TIME 出演者
BBゴロー
ピン芸人。ものまね
漫談(ギター漫談)などを行う。

 

03HAPPY TIME 出演者
おいおい教教祖
元「ワハハ本舗」所属芸人
元氣 安によるパフォーマンス。

 

04対談司会
佐藤“boone”学
四谷アウトブレイク! 店長

 

 

みのるさん:HAPPY TIME、今回で42回目を迎えました。

佐藤“boone”学(以下佐藤):42回ってだいぶやっていますよね。

BBゴロー(以下ゴロー):42年もやっているんですか?(笑)。

おいおい教教祖(以下教祖):それいくつになっちゃうのよ(笑)。

みのるさん(以下みのる):違いますよ(笑)。昔は毎月やっていたんです。

佐藤:いつ頃から始めたんでしたっけ?

みのる:2002年から始めたので12年くらい前ですかね。ずっとライブハウスでやっていて、オムニバスCDも2枚出しています。その打ち上げも兼ねて、居酒屋でイベントをやったことがあったんです。その時にみんながギターを持ち出して弾き語り大会を始めて、えらく盛り上がったんですよ。それがすごく良かったので「これ、またやりたいね」っていうこと、今回は六本木お好み焼きダイニングOH! でイベントをやることになりました。

佐藤:お好み焼き屋ってまたすごいですね。内容的にはどんな感じなんですか?

みのる:弾き語りと漫談とあとは…コース料理が出てきます(笑)。サラダから始まって鍋、グラタン、チキン南蛮、お好み焼き、最後は焼きそばが出てきますね。

佐藤:ボリュームたっぷりですね(笑)。ところで今回の2人(ゴロー、教祖)とはどうやって知り合ったんですか?

みのる:うちの前の企画スタッフがおいおい教バンドでベースを弾いていて。その子がライブをするからっていうことで観に行ったら「うお、すごいな!!」と思って。去年の企画には誘えなかったというのもあって、今回は真っ先に声掛けに行きました。

教祖:え? へえ〜。

佐藤:教祖。今知ったような顔しないでくださいよ(笑)。

ゴロー:初めて観たのは、どこのライブハウスだったんですか?

みのる:ここ(四谷アウトブレイク!)です。

佐藤:ゴローさんとの出会いはどこで?

みのる:ゴローさんはおいおい教バンドを観に行った時に「ライブ観に来てくださいよ!」って道端で話しかけられたんですよ。何をやっている人か知らなかったんですけど「じゃあ機会があったら観に行きますよ!」と言って。それで観に行ったら、演奏が上手くてびっくりしちゃったんです。

ゴロー:ありがとうございます。縁ですね。

教祖:声を掛けておくもんだね。

みのる:僕はお笑いを全然知らなくて。今までやっていた企画もお笑いの要素がなくて、どっちかというとエモ系やメロディックのパンクバンドばかりだったんです。

佐藤:今までは音楽一筋でしたもんね。そこでお笑いの洗礼を受けてしまったと。

みのる:「違う世界を観ちゃったな」って感じで、もう笑いすぎて死にそうになりましたね(笑)。そこで居酒屋の雰囲気に弾き語りとお笑いのイベントは合うんじゃないかと思ったんです。実はバンドマンってお笑い好きな人が多いんですよね。山梨から弾き語りに来てくれる大高さん(NEUTRAL Vo. /G.)も「僕、こういうのをずっと待っていたんです。ぜひ呼んで下さい!」と言ってくれたんですよ。

佐藤:そういうところでもお笑いとロックの境目ってどんどんなくなってきていますよね。

みのる:そうですね。ゴローさんの漫談を観た時に「弾き語りには漫談が必要なんだ!」って思いました。これからもバンドの転換中に、漫談とかを入れていこうと思っています。毎回新しいことに挑戦していきたいし、その中で古いものと新しいものを上手く融合させて作っていきたいっていうのが常に僕の中でのテーマなんです。フードの内容も毎回充実させていって(本イベントは毎回おでんが振る舞われ、他にもカニチャーハンやカレーなど、フードが充実している)、今回ついに居酒屋で本格的な料理がポンポン出るという(笑)。

佐藤:飲食店っていうことで、教祖の出演だけが心配ですね。食欲がなくなっちゃうんじゃないですか? 教祖、大丈夫なの?

教祖:ちょっとヤバイですね、食べ終わった頃じゃないと…(笑)。

佐藤:けっこう下ネタ多いですもんね。

みのる:下ネタっていうのも42回目にして初めてのジャンルなんですよね。

教祖:俺を下ネタ専門みたいに言わないでくださいよ(笑)。おい! って言うだけで僕の中では下ネタじゃないから、儀式だから。まあ、祭りの儀式とかもエロいのけっこう多いけど。

みのる:愛と平和を訴えるイベントなんで大丈夫ですよ(笑)。

佐藤:ゴローさんは居酒屋でのライブはされるんですか?

ゴロー:居酒屋を貸し切って、年配の方々の前でやるっていうのはけっこうあるんですけど…教祖はないんじゃないですか?

教祖:意外とあるんだよ、これが。誕生日とか宴会に呼ばれたり。でもメイクする場所がないから、いつもカラオケボックスでメイクしてさ。そうすると怪しまれるんだよ。みんな覗きに来るんだよね。

佐藤:ははは(笑)。

ゴロー:誕生日とか良いですね。昔の落語家さんとかはお金持ちの家で「娘の誕生日だから一席やってくれよ」みたいな、そういう世界だったらしいんです。好意に思っている人の前でやるっていうのが一番良いですよね。

教祖:今回は次に繋げていけるようなギリギリの状態の儀式を考えていきたいと思います。

一同:ははは(笑)。

ゴロー:ピン芸人って難しいんですよ。漫才はツッコミがお客さんの代弁をしてくれるんですけど、1人だと答えがいっぱいあって。お客さんの反応も難しいから、すごく悩むんです。でもそんなピン芸人から見てオススメ出来る人が教祖です!

教祖:いやあ、ゴローさんも腕があるじゃないですか!

ゴロー:初めておいおい教の儀式をやった時を観たんですけど、衝撃的でしたから。

教祖:まあ、ライブ感しかないですからね(笑)。

ゴロー:僕も、いつも音楽を掛けてもらって小ネタをやるんですけど、それを今回はギターでアレンジして1人でできるものを勉強も兼ねてやれせてもらおうかなと。

教祖:俺もギターネタやったことあるよ、Aマイナーで10曲くらい。

一同:ははははは(爆笑)。

佐藤:どうかしてる(笑)。

教祖:まあゴローさんはギターが上手いからねえ。

ゴロー:僕は顔が普通だから、トチると「練習しろよ」で終わるけど、教祖がトチると「さすが面白いね」ってなるんですよ。世の中、やっぱりイメージがあるんですよね。

教祖:俺もそういうのを気にして白塗りを始めたんだよね(笑)。

みのる:しかし四谷アウトブレイク!は昔とイメージ変わりましたね。

佐藤:オープン当初は本当にロックばかりやっていたんですけど、5年前くらいに教祖に出会ってからどんどん四谷アウトブレイク!がお笑いの箱に…(笑)。ゴローさんと教祖はバンドもやられているんですよ。

ゴロー:お笑い事務所って、定期的に新ネタ披露会のお笑いライブをやったりするんです。でも僕はそういうの好きじゃなくて。学さん(佐藤)やおいおい教バンドとの出会いでMCの途中でくだらないことを言ったりとか、そういうところで漫談がハマったんです。歌ネタもお笑いライブではシーンとするネタが多かったんですけど、これをバンドでやったらどうなんだろうと思って。

教祖:ゴローさんのバンドは、テクニシャンばかりですごいよね。

ゴロー:いやいや…僕が上手いわけじゃなくてメンバーが上手すぎるんですよ。それでバンドでやらせてもらって「あ、やっていることは間違いじゃなかったんだな」っていう確認ができたので、すごく刺激的でした。

佐藤:ライブハウスって音楽をやるところだとは思っているんですけど、いろんなエンターテインメントがあってもいいじゃないですか。音楽もあればお笑い、演劇、落語、ストリップ、映画とか…そういうものが全部集まって、そういう表現者たちが出会えるような交差点みたいなものが良いなと思って。それで芸人さんも含めていろんな人に出てもらっているんです。

教祖:SM用の吊りどこも作ってますもんね。

一同:ははははは(爆笑)。

佐藤:最初はなかったんですけどSMのお姉さんたちに「真ん中でちゃんと吊りたい」って言われて「じゃあ取り付けます」って。あとストリップのお姉さんが「花道がないと…」って言ったので「作ります!」って(笑)。

みのる:ストリップでソールドアウトになっているのは驚きましたね。

佐藤:ストリップの日は、ほぼ毎回ソールドアウトしてますよ。

ゴロー:すごい…。ストリップもしっかりしたショウですからね。

佐藤:今後、HAPPY TIMEでも取り入れて行きますか!

みのる:ゆくゆくは…いろんなことに挑戦していきたいですしね。

教祖:そうなったら居酒屋じゃあ出来ないんじゃないですか?

みのる:そうですね。

教祖:じゃあ四谷アウトブレイク!でやりましょう!

みのる:でも普通におでんやコース料理は出して(笑)。

一同:ははは(笑)。

佐藤:次の展望はあるんですか?

みのる:もうバンドの方は集まっていて、それとプラスαでいろいろくっつけていけたらいいなと思いますね。

佐藤:じゃあ僕は「いつか四谷アウトブレイク!でやれよ!」っていう怨念を出しながら応援します(笑)。

EDIT:馬渡司

Bi-luMSCEAA1zqE 2

 

 

 

 

 

 

 

HAPPY TIME vol.42
〜居酒屋貸し切り¥2000食べ放題&弾き語り漫談ライブ〜
5/18(日)六本木お好み焼きダイニングOH!(六本木7-12-2 4F)
出演:TAKU(from STUDS)、大高佑輔(NEUTRAL Vo. /G.)、美湖 ♡ & Family、タテヅカ2000
BBゴロー、おいおい教教祖、街裏ぴんく、おかめとひょっとこ楽団
OPEN 17:00 / START 17:30
予約受付 happytime77@i.softbank.jp

この企画は店長や周りの方の支えでできたもので、定期的にやっていきたいと思っています。
もし参加されたい方がいましたらぜひとも連絡頂ければと思いますので、よろしくお願いします!
(HAPPY TIME 主催 みのるさん)