全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

umbro 遠藤保仁選手(ガンバ大阪)スペシャルエディション発表会レポート

umbro ACCERATOR遠藤保仁選手 スペシャルエディション発表会レポート

PHOTO_umbro02JUNGLE☆LIFE誌面ではフットボールオンリーブランド・umbroのサポートのもと、ミュージシャンとのコラボレーション企画PROJECT “R”を行ってきた。更に2012年から、シーンを代表するミュージックフェスティバルとumbroの数々のコラボレーションが実現。京都大作戦やRUSH BALLなどの会場でumbroのロゴを目にした人、コラボレーションウェアをゲットしたも少なくないはず。そんなumbroがガンバ大阪遠藤保仁選手と共に開発したフットボールシューズACCERATOR遠藤スペシャルエディションをこの度発表した。JUNGLE☆LIFEでは2014年3月9日に大阪で開催された発表会の模様をレポートする。

 

 

 

 

2004年から遠藤選手と契約しているフットボールオンリーブランドumbroが、次世代スタンダードとして開発したフットボールシューズACCERATORシリーズ。同シリーズの日本代表/ガンバ大阪・遠藤保仁選手スペシャルエディションは、高い機能性はもちろん、遠藤選手自身がデザインやカラーの細部までこだわった777足限定品。3月9日、千里阪急ホテルで開催された遠藤保仁選手スペシャルエディション発表会の会場には、マスコミ関係と抽選で選ばれた77名のファンが集まった。

この発表会は、マスコミ向けの記者会見とファンに向けたイベントが同時に行われるという珍しい形式。第1部のマスコミ向けの商品発表会と記者会見は、スクリーンに映し出されたACCERATOR遠藤スペシャルエディションのプロモーション映像でスタートした。

シューズ開発担当したumbroの林氏から新商品の紹介の後、遠藤保仁選手が登場してACCERATOR遠藤スペシャルエディションについてのインタビューが行われた。林氏と遠藤選手の話によると、ACCERATOR遠藤スペシャルエディションは遠藤のプレースタイルの特長である「トラップ」「パス」「ボールコントロール」をサポートするため、素材や機能性など細部まで緻密に開発されたという。2004年から遠藤選手と契約したumbroは、長い年月をかけて彼が求めるシューズを開発し続けてきたとのことだが、今作はそんな両者の長年の結晶と言える。

更に、遠藤選手がこだわったというのはカラーリング。同シューズのヒール部分には、遠藤選手の生まれ故郷である鹿児島県桜島の「夕日」「空」「山」「海」をイメージした4色がグラデーションで表現されている。運動性や機能性だけではなく、身体の一部とも言えるシューズに対する想い入れも大切にする遠藤選手。一見クールに見える彼の内面の熱さを伺える話に、会場に集まったマスコミ関係者やファンは聞き入っていた。

新商品の開発の背景や裏側を知ることができた第1部は囲み取材で終了し、休憩をはさんで次は第2部。ファンからの質問タイムと豪華な賞品が貰えるクイズ大会、そしてファン1組1組との撮影会が行われた。このようなファンと身近に接するイベント、遠藤選手は初めての経験だったとのこと。遠藤選手への質問タイムでは、子供たちからの質問に笑顔で答えていく。そしてクイズ大会では、遠藤選手にまつわる様々なクイズに勢い良く手を挙げてポンポンと正解していくファン。豪華な賞品を遠藤選手の手から受け取って満面の笑み。

そして発表会は、ファン1人1人との撮影会を経て終了。イベントが終わった後も、会場に展示されたACCERATOR遠藤スペシャルエディションの横で写真を撮るファンたちは満足そうな笑顔だった。遠藤選手に憧れ、フットボールに魅了された子供たちからすれば、きっと夢の様なひとときだっただろう。この時点でまだサッカーW杯日本代表選手は発表されていなかったが、きっと遠藤選手は今後も素晴らしいプレーで我々を感動させてくれるに違いない。

TEXT:Takeshi.Yamanaka