全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

JUNGLE☆LIFE編集部の勝手にホエール!!

MINAMI WHEEL出演者の中から、編集部スタッフ注目のアーティストをピックアップ!

1_winwinnie

ヘヴィなサウンドと心を鷲掴みにするメロディ&リリックのドット柄的コントラストに溺れましょう。泣けます。

 

 

 

 

 

2_SWANKY DANKSWANKY DANK

ジャンルや言語の枠をぶち壊す期待のネクストブレイカー。4人体制となって更にタフになったライブは必見。

 

 

 

 

 

3_ドラマチックドラマチックアラスカ

いつまでも耳に残るメロディとギターリフ、爆発的なバンドサウンドに乗り、彼方まで届く特別な“声”を聴け。

 

 

 

 

 

4_藤原藤原さくら

ノラ・ジョーンズやジュディ・シルなど海外の女性シンガーソングライターの系譜に連なる新たな才能、解禁。

 

 

 

 

 

 

 

 

5_夜の本気夜の本気ダンス

フロアを巻き込んで観る者の心と身体にトラウマ的快感を刻み込む。音楽で踊るってこういうこと。

 

 

 

 

 

6_ラックライフラックライフ

繊細さと大胆さを兼ね備えた型破りなギターロック。感情をさらけ出して多くの笑顔を作り出すライブがたまんない。

 

 

 

 

 

7_AAEAgainst All Enemies

重厚なサウンドとキャッチーなメロディーのが最高にクール。間違いなく次世代を牽引する存在!

 

 

 

 

8_gogogo!go!vanillas

聴く人をハッピーにするロックンロール! Dr.ジェットセイヤのアクロバティックなパフォーマンスにも注目。

 

 

 

 

 

 

 

9_テスラテスラは泣かない。

“マグマロック”の提唱者。激しさと神秘性が両立した、誰にも真似できないバランス感を持ったバンドです。

 

 

 

 

 

 

10_ballsボールズ

今年4月「ミラーマン」から改名したボールズ。普遍的な心地良さを持ったポップミュージックをご堪能あれ。

 

 

 

 

 

 

11_ホロホロ

“唯一無二”という言葉が溢れて飽和するこの時代に置いても、オンリーワンな個性を確立している非凡集団。

 

 

 

 

 

 

12_密会密会と耳鳴り

「可愛い女の子かと思ったら、実は猛獣だった」くらいのギャップと衝撃度。甘く見てたら噛み付かれる。

 

 

 

 

 

13_MELLOWSHIPMELLOWSHiP

様々な音楽性を貪欲に吸収したミクスチャーバンド。ラップと歌を使い分けるVo.$ENKINのボーカルも必聴です!

 

 

 

 

 

14_KIDSKIDS

美しい世界観の楽曲が、メンバーのバイタリティ溢れるステージで何倍にも威力を増す瞬間はKIDSの真骨頂。

 

 

 

 

 

 

 

 

15_GOODGOODWARP

ライブを観る度に進化を遂げている、今注目の最新型“シティポップ”バンド。楽しい夜遊びはこれからだ!

 

 

 

 

 

16_BLUEBLUE ENCOUNT

真の“エモーション”がここにある。真っ正直で熱すぎるブルエンのライブで、共に泣き、叫び、歌え!!

 

 

 

 

 

 

 

 

17_モンスターMONSTER大陸

新進気鋭のブルースロックバンド。その音と存在感は洋楽好きを納得させ、見知らぬ人の視線も釘付けにする。

 

 

 

 

 

18_カラスカラスは真っ白

抜群のポップさとグルーヴ感、そしてリリックセンスにますます磨きがかかったカラスは真っ白。マストチェックです!

 

 

 

 

 

19_niconicoten

ファンシーな曲感でありながら、“現代に生きる若者の心情”という日常的なことを歌い上げているのが面白い!

 

 

 

 

 

 

 

19_HAPPYHAPPY

平成のビートルズ!? 直感的にカッコいいと感じるような、究極のポップ・ミュージックを奏でる幼馴染み5人組。

 

 

 

 

 

 

20_ゆれるゆれる

さながら大瀑布のごとく流れ響く轟音と、叫ぶように放たれる言葉の弾丸に撃ち抜かれたい。

 

 

 

 

21_今村今村モータース

水面でキラキラと輝く光のようなアコギと、秋の空にふわふわと浮かぶ雲のような声。一聴でファンになりました。

 

 

 

 

 

22_彼女 in the display彼女 in the display

奇妙な名前が体現する強力なオリジナリティとフック。今最もシーンに待望される、J-ROCKの新機軸。

 

 

 

 

 

23_0404 Limited Sazabys

少年のようなハイトーンボーカルとキャッチーなメロディで全てを突き抜け進化する彼らの“今”を目撃せよ。

 

 

 

 

24_BRADIOBRADIO

つまらない日常のルールをブッ壊し、一瞬で鮮やかな非日常へ。魔法の合言葉はFunky Party People!!

 

 

 

 

 

25_忘れ忘れらんねえよ

彼らはもう童貞じゃないけど、常に闘い続けるその叫びは童貞にも非童貞にも別け隔てなく突き刺さる。

 

 

 

 

 

26_asobasobius

透き通った声と調和のとれたクリアな音色が合わさったとき、壮大なスケールで描かれる曲世界ができあがるのです。

 

 

 

 

 

27_イツエイツエ

激しくも美しいサウンドを生み出す演奏陣と、他を凌駕するボーカル力を持ったVo.瑞葵の歌声が素晴らしい。

 

 

 

 

 

28_ココロココロオークション

時に繊細に、時に力強く放たれるVo.粟子の声が心に沁み入ります。歌詞を聴き込みたい人にオススメ。

 

 

 

 

 

29_絶景クジラ絶景クジラ

強すぎる個性を遺憾なく発揮したライブ展開に期待! またHPのプロフィールが面白いので是非読んで見てほしい。

 

 

 

 

FM802 MINAMI WHEEL 2014

10.11(Sat.)・12(Sun.)・13(Holi.) OPEN=13:30  START=14:00

【WEST AREA … 4会場】 knave / SOCORE FACTORY / club vijon / hillsパン工場

【MIDDLE AREA … 10会場】 AtlantiQs / KINGCOBRA / DROP / americamura FANJ twice / BIG CAT / SUN HALL / Soap opera classics / amerikamura CLAPPER / Live House Pangea / VARON

【EAST AREA…7会場】 OSAKA RUIDO / OSAKA MUSE / CONPASS / FootRock&BEERS / shinsaibashi FANJ / JANUS / THE LIVE HOUSE soma

【HP】minamiwheel.jp