全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

seedleSs&range party “GO! BAND GO!”

バンドとオーディエンスと主催者が全力で遊びまくった最高のパーティー

2014/11/2@渋谷TSUTAYA O-EAST/TSUTAYA O-WEST

出演:dustbox / 四星球 / MINOR LEAGUE / 10-FEET / 花団 / NUBO / SUNSET BUS / THE TRUST BLAST / HOTSQUALL / G-FREAK FACTORY

seedleSs_etc02カリフォルニアで生まれたseedleSsと渋谷で生まれたrange…2つのアパレルブランドを展開するトライエイトが主催するライブイベント“GO! BAND GO!”が久々に開催された。前回は2011年9月の渋谷AX & eggmanで開催されて多くの注目を集めた同イベント、あの熱い夜が東名阪で繰り広げられるとあってチケットは全箇所ソールドアウト。会場となったO-EASTとO-WESTには、早い時間のスタートにも関わらずたくさんのキッズが詰めかけた。

O-WESTのトップバッター・NUBOがMINOR LEAGUEのヴォーカル2人、柴田と大工原とのコラボを繰り広げてしょっぱなからオーディエンスを興奮させたかと思えば、O-EASTのトップバッター・dustboxのステージには10-FEETのBa.NAOKIが乱入。O-WESTに登場したSUNSET BUSはHOTSQUALLのVo./Ba.アカマとコラボ。

O-EASTにカニ(の被り物)で登場した四星球が客をイジりまくりの爆笑させまくり&最後はなぜか感動させるという破天荒なライブで度肝を抜けば、O-WESTではTHE TRUST BLASTが魂のこもった音と言葉を1発1発投げつけて心を震えさせ、Vo.五明の「ここにいる全員が、お金がなくても楽しむ方法を知っている! ライブハウスへようこそ!」と叫ぶ。MINOR LEAGUEはO-EASTを重厚かつ凶暴なサウンドで埋め尽くしてフロアにこの日いちばん邪悪なモッシュピットを作り出し、O-WESTではHOTSQUALLがキャッチーな音でこの日いちばんハッピーな空気で渋谷を包み込む。10-FEETのライブは流石のひとことで、「オーディエンス全員が歌っているのではないか?」と思うほどの一体感とダイブの嵐。負けじとO-WESTのステージに登場したG-FREAK FACTORYはキレキレの演奏と言葉で圧倒したかと思えば、直後に大合唱を生み出すカリスマ的なステージ。アンコールで乱入したTHE TRUST BLASTの五明と共にオーディエンスの興奮の中に身を投じて最高の光景を創り出した。

そしてトリは…こんなバンドがイベントのトリを飾るなんて型破りにもほどがある、驚きの花団(解散済み)。出演者が入り乱れて花団のVo.かずがイジり倒され、最後は花団のライブではお馴染みの尾崎豊(G.森)の「15の夜」で大団円。

開演から終演まで、両会場とも熱量がとてつもなく高く、そしてフロアとステージを数えきれないほどの笑顔が埋め尽くしたのは、それぞれの出演者と観客が心の底から思い切りこの場を楽しんでいるからこそ。seedleSsとrangeが作った場所でバンドとオーディエンスが全力で遊びまくったパーティー“GO! BAND GO!”、この異常なテンションは他の場所では絶対に味わえない。

TEXT:Takeshi.Yamanaka
PHOTO:HayachiN / 半田安政(Showcase)