全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

2015.6.7 ART&MUSIC = Creative Point 始動

アートとディーヴァの、出逢いと融合と覚醒!! aporiiiia / ENICO / Aill&HISA / aquvidivivadoo / silsil(シルシル) / YUCCA

058_059—クリエイティブポイントとは?—

ー今回、クリエイティブポイントの企画を運営する鄭(てい)さんに、この企画についてお話を頂きたいのですが。

はい。2015/6/7に大阪心斎橋FootRock& BEERSで開催される“クリエイティブポイント”ですが、「アート」と「ミュージック」を掛け合わせたイベントとして実施します。全国には、既にそういったイベントが各地に存在していますが、会場の中で区分けされてたり、完全に分けられていたりするケースが多い。
今回開催する<クリエイティブポイント>は、「アートとミュージックの共存」をテーマに、アーティスト(イラストやライブアート)とミュージシャンが支え合い表現をし、刺激しあう部分を含めて空間全体を共有することで、会場全体を一体感で包みたい。僕の大好きな「アート」と「ミュージック」が寄り添っていくようなイベントであって欲しいと思い、企画させて頂きました。

—なるほど。なんだか、楽しそうな空間になりそうですね。

さらに、このイベントの目的は、一つはこれから上を目指していくアーティストとミュージシャンを支援していく事。もう一つは、違う価値観や感覚を持っている人達が集まり、それぞれのファンが場所を共有し、新しい発見、出会い、繋がりを紡いで欲しいということです。

—お客さんも「観るだけ・聞くだけ」ではなく、参加するということですか?

本来、アートも音楽も(実際演奏するということではなくて)もっと身近なものなのかなぁと。そういう意味で、お客さんに日常の中のひとつの選択肢としてこのイベントを楽しんでもらいたいなと思うんです。今回、クリエイティブポイントを始動させるにあたって、「アート」ではライブアートのシルシルに企画から入ってもらいアートディレクションも含め、アートシーンの新しい可能性を考えてもらっています。
「ミュージック」では、aporiiiia、中田有香、aill& HISA、enico、HONDENAという、魅力的な女性ボーカルをメインにしたミュージシャンが集まり、それはもう素敵なステージを実施する事になっております。やはり、物事の始まりだったり、生み出す事って女性が一番適しているのではないかと感じていて、誕生の日にふさわしいなと。 それとクリエイティブポイントは継続していくイベントとして、次々へアーティストとミュージシャン達がバトンタッチして継承していく形を取り、「この人にはもっと頑張ってほしい」とか「この人ならもっと新しい表現ができるはず」という周りからの後押しから始まるイベントであって欲しいとも思っています。

ー初回にして、継続的に開催宣言ですか?

予定としては季節ごとに開催し、年の最後に集大成みたいな形で終え、次の年へと繋げていく形を作っていきたいと願っております。もちろん、お客さんのご希望があればこそ!(笑)なので、是非ともご来場をお待ちしております!

—それでは、先ほどご紹介いただいた、ご本人も今回のメインアート出演者であり、aporiiiiaのアート担当であり、今回のイベントのアートディレクションも行っている、silsil(シルシル)さんとお話していきたいのですが…

なんだかいっぱいですね(笑)こんにちはsilsilです。私は元々、色々なところで作品を展示したりライブアートしたり…と活動させて頂いています。アートって(特に私は作品の制作展示をしてますので)基本的に“待ち”なんですよ。イメージなんですが。作品は動いてたくさんの人に会いに行けないじゃないですか。でね、ライブで絵を描き出して、ライブアートって描くだけなのかな?って考えるようになって、即興性や共鳴する表現を追求していった結果、今の表現に行き着いたところがあって。だから、今回のお話いただいて嬉しかったですね。なにか、こう、みんなで盛り上がりたいなと(笑)。
アートの分野で言いますと、たくさんのアーティストがいるので、ぜひこのイベントで“待ち”から“攻め”に転じて、表現をしてもらいたいなって思います。で、まずは私が一番頑張ってみたいなと。攻めの気持ちも込めて、aporiiiiaという鍵盤と電子音楽とアートという、ユニットでも登場させて頂きます。「視覚・聴覚のコラボレーションを超えた完全融合の感覚」をテーマにして表現してますので、お楽しみにしていてください。また会場には“攻め”な似顔絵を描く、槇田恭子ちゃんも出展してますので、TVセット等でもおなじみのブスかわいい似顔絵をぜひ体験してほしいですね。

—“攻め”って言葉が印象的ですね(笑)。では「アートとミュージックの共存」について、思う所や、意気込み等をお聞かせください。

すいません。言葉にしておかないと、緊張のあまり“守り”になりそうなんで、つい(笑)。アートとミュージックはいつも隣同士にいる感じはするんですが、一緒に!っていうと時間軸が違って難しいという話になったりします。(友達のミュージシャンと話した時にそんな話になったんですが…)それでも、お互いに角度や切り口、距離をもっともっと近くすると、大きなエネルギーを生むような気がしていて。可能性を感じますね。特に、今回は魅力的な女性ボーカリストばかりなので、女同士の「共鳴」みたいな科学反応と「アートとミュージックの共存」の形が、私自身とっても楽しみです!

—ありがとうございます。ではYUCCA(ユッカ)さん「アートとミュージックの共存」について、思う所や、イベントへの意気込み等をお聞かせください。

音楽もアートも、自分の内から湧き出る感情をアウトプットするという本質は同じなんじゃないかなって思っています。イベントの中で、私達の演奏とアートが交わった、一瞬一瞬を逃さず感じたいです。
その一瞬、一瞬から生まれる新しい世界を、お客さんと一緒に楽しめたら、最高なんじゃないかなって…。

—一瞬というキーワードが出ましたが、Aill&HISAで出演されるシンガーAill(アイル)さん、同じく思う所やイベントへの意気込み等をお聞かせいただけますか?

以前silsilさんのイベントで“ライブペイントと音楽”で1度歌わさせて頂いたことがあるんです。絵が完成へと進んでいくたび、私の歌も熱くなったり、柔らかくなったり、生身で感じて歌うことができました。一瞬を積み重ねて、リアタイムに映画をみんなで見てるような、余韻漂う凄く不思議で素敵な空間なんですよ、言葉では説明できないくらい…。
表現者としては同じだけど共存!? と思っていたのですが、とんでもなかったです!(笑)出演する私達も、やみつきになりますね!(笑)作品を一緒に作り上げれる喜び。目で感動、耳で感動、ならもう、こころはポカポカですね!ほんとに楽しみです、今、その瞬間しか味わえない、瞬きももったいない空間になるのではないかとドキドキしてます! そのひとときを一人ではなく、皆さんと空間を共有できる事が素敵な所だなって凄く楽しみにしています。どうぞ、よろしくお願いします。

—ありがとうございます。それではENICO(エニコ)さん「アートとミュージックの共存」について、思う所や、イベントへの意気込み等を…

同じ流れですね(笑)了解です! シンガーソングライターのENICOです。普段はギター一本で弾き語りライブをしていますが、ミュージシャン以外のアーティストの方と一緒にライブをする機会がこれまであまりなかったですね。アートも音楽も同じ芸術ですが、ライブとなると“陰と陽”みたいな根本的な性質(?)の違いがあって、でも大きなくくりでは同じ芸術で…。
だからこそ、今回のイベントは一味違ったライブが出来そうですごくワクワクしてます!! 新しい形のライブを、アーティストの垣根を超えて、お客さんも巻き込んで、参加した全員で作り上げましょう!!

—みんなでつくる、楽しそうな空間が頭の中に浮かんできましたね。トリを飾るHONDENAのVo. aquvidivivadoo(アクビディビバドゥ)こと、アクビさんは「アートとミュージックの共存」そして、このイベントに関して、どんな思いを持たれますか?

アートとミュージックは、リンクし続けて 永遠に切り離せないものだと思っています。歌に潜んでいる情景やカラー、音やリズムの中で踊る、点や曲線の層。柔らかさも鋭さも、イメージも創造も、アートとミュージックが共存する事によって、メッセージは より深く相手に届くものだと想っています。
活字で埋め尽くされた小説ではなく、まるで絵本のように 表現出来ること。どちらに目や耳を傾けても、自然と体が動きだすような、または自然とハミングしたくなるような… そんなマジックを秘めているって感じます。

—とても、イメージにあふれたコメントですね。アクビさん自身はライブペイントと一緒に歌うことはよくあるのでしょうか?

嬉しい事に 沢山あります。実は、私はとてつもなく絵がへたくそで(笑)。アートで表現したい事が、わたしの手では何一つ思い通りに出来なかったりします…。だからこそ、私の中で共有する空間はサイコーにスペシャルで贅沢で、とても心地の良い至福の時です。お互いに刺激を受け合って、ゴールに向かって一緒に走っていく。3D以上のアートフルな世界が、いつの間にか飛び出してきてて それが音に乗って自然と揺れている。そんなワクワク。
silsilと出会ったのはいつだか思い出せない位、彼女とは 音やリズムの中で スーーーッと当然のように混じり合って溶け合った感じがします。そんなリスペクトしてやまないsilsilはじめ、みなさんと一緒のステージを作っていける事を、心から楽しみにしています。そんな訳で、6/7は 是非遊びに来て下さいね♡

—企画者から出演者まで、心から楽しみにされているのが、インタビューを通してビシバシ伝わってきましたね。魅力あふれる女性たちのパワーをいっぱい感じて、みんなで楽しむというのが、このイベントの面白さなのではないかなと思います。ぜひ、Vol.1から楽しみましょう。

 

“Creative Point” 2015年6月7日(日)
場所:心斎橋FootRock&BEERS
OPEN:17:30 START:18:00

出演:aporiiiia / ENICO / Aill&HISA / HONDENA / silsil(シルシル) / YUCCA
前売:2000円(1D別) 当日:2500円(1D別)
(別途ドリンク400円〜、フード400円〜ご用意しております)

主催:クリエイティブポイント実行委員会
共催:ハイティアーズエンターテイメント、JUNGLE☆LIFE
協力:ヒラックス株式会社、株式会社ビーンジャム、とんぼりワッショイ実行委員会

http://footrock.jp/schedule/20150607

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj