全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

PURPLE HUMPTY

EVOL RECORDSスタッフ大西“のび”尚哉によるレコメンド

PURPLE_HUMPTY大阪の北摂出身のロックバンド。まず、大阪の北摂地域のことを知らない方のために説明しよう。北摂は、自然豊かで緑がたくさんあり、尚且つ大阪市内までは車で40分程度ですから、遠くもなく適度な距離でアクセスも便利。そのため、ベッドタウンとして多くの方が暮らしております。

そして、なんといっても、1970年にアジアで初めて開催された国際博覧会「日本万国博覧会」が行われた地域でもあるのだ。この年に、建造された全国的にも有名な「太陽の塔」は今もなお万博公園に残されており、北摂に暮らす方々の生活を見守っている。太陽の塔には、3つの顔が有り、それぞれに意味があるのだが、皆さんは知っているのだろうか? 説明したいところだが、それは今度にしておこう。

さて、北摂地域の紹介はここまでにして、本題に移ります。

PURPLE HUMPTYは自然豊かな地域で育ち様々な音楽に触れ、まさに彼らが感じたありのままを等身大の言葉で綴られた歌詞や飾り気のない雰囲気で観客を暖かく包み込むライブスタイルがぼく自身すごく好きです。

6/3(水)にリリースする1stシングル『フューチャー』はバンド史上初の全国流通盤となっており本当に一人でも多くの方に触れていただきたい1枚となってます。

常に自然体の彼らは、普段からゆるい空気感を放っているんですが、音楽に対しては真面目で傍からはどう見えているか分かりませんが実はすごく野心に満ちていると思ってます。

シングルのタイトルにもなっている「フューチャー」はバンドを組んだ当初から思い描いていた夢が今、形となって視界でも捉えられるようになり、その夢を掴めるまでもがき苦しんでも絶対諦めることなく、何とか食らいついて今日も歌うんだ!という自らをも奮い立たせているように感じて、勝手に自分に対する応援歌やなと思っています。「愛しのジェーン」「Thank you for a lovely time!」もPURPLE節全開の優しく愛情たっぷりの言葉で歌われていて心にスッと入り込んでくる楽曲です。個人的には「Thank you for a lovely time!」のテンポ感とVo.井田とDr.愛ちゃんのハーモニーが抜群に好きです。“「ありがとう」と言えるのに言葉では足りないや”、“いつまでも「ごめんね」が多くなって情けないや”という歌詞もすごく共感できる。ぼくも「素敵な時間をありがとう!」と胸を張って言える人を早く見つけようと思う。当人彼女募集中。

とにかく、PURPLE HUMPTYの1stシングル『フューチャー』を手に取り、PURPLEの音楽に触れて、ライブに足を運んでいただきたい! 彼らの、決して飾ることなく自然体でいながらも、しっかりと心に伝えようとする姿は必ずあなたを魅了することでしょう!

Vo.井田はガングリオンが凄いし、Dr.愛ちゃんはMCでスベリがちやし、Ba.辻井は酔ったらすぐ泣くし、G.克はよく分からんけど、ぼくはそんな彼らの人間味あふれるところも含め大好きです。騙されたと思って、是非『フューチャー』聴いてみてください! よろしくお願いいたします!

 

EVOL RECORDS 大西“のび”尚哉

EVOL RECORDS
大西“のび”尚哉

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj