全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS

またこの編成でのライブが観たいと思い焦がれずにはいられない…!

2015/6/24@渋谷CLUB QUATTRO
“LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS ツアー”

LR_LOWIQ01ライブごとに“MASTER LOW”をはじめとする、いくつもの形態を使い分けて観衆を魅了するLOW IQ 01。そんな中でもまだFACTORY LIVE と2013年1月の赤坂BLITZ公演の2回のみしか披露されていないのが、今回の“LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS”だ。G./Cho.渡邊忍(ASPARAGUS)、Dr.福田“TDC”忠章(FRONTIER BACKYARD/SCAFULL KING)、Ba.日向秀和(STRAIGHTENER)という最強のメンバーとの4ピースライブユニットで、初めてのツアーが実現した。

このメンツによるライブに誰もが胸を熱くし、期待することは間違いない。当然のごとく会場の渋谷CLUB QUATTROは超満員のオーディエンスで埋め尽くされ、熱気で溢れ返っている。SEの「U-10-G」に乗ってメンバーが次々と登場すると拍手が沸き起こり、最後に現れた主役のLOW IQ 01を一際大きな歓声が迎え入れた。

ライブは1曲目の「Hangover Weekend」から、いきなりテンションがスパークするような大盛り上がり。モッシュ&ダイヴで熱狂のるつぼと化した会場に、「怪我には気を付けて、無茶すんなよ」と声をかけるLOW IQ 01。「SWEAR」ではサビをみんなで大合唱し、「T・O・A・S・T」では息の合った手拍子で、フロアとステージが一体感を生み出していく。

「このメンバーだからやれる曲」という「Mirror, Mirror」を中盤で演奏した後は、MCタイムに笛の早吹きも披露したLOW IQ 01。渡邊忍との絡みでも爆笑を誘うなど、リラックスしたムードが心地よい。後半ではアコースティック弾き語りでしっとりと聴かせるなど、まさにスペシャル尽くしのライブはあっという間に終盤戦だ。「WAY IT IS」で本編をシメた後も、観客たちの要望に応えてダブルアンコールまで行うサービスぶり。もちろん満足はしつつも「またこの編成でのライブが観たい!」と思い焦がれずにはいられない、最高過ぎる名演だった。

TEXT:IMAI
PHOTO:NemoEmi