全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

TRICHORD vol.1

ライブハウスシーンの最前線で躍動する新たな才能たちとの出会い

JUNGLE☆LIFE × NEWScript × musicome pre.
“TRICHORD vol.1”
6/13(月) 下北沢ReG
出演:残響Nostalgia / comolebi / Nomad / フィルフリーク
Guest Act:ガールズロックバンド革命

 

6/13に下北沢ReGにて開催された、新イベント“TRICHORD vol.1”。本イベントはライブハウスに根ざした音楽フリーペーパー“JUNGLE☆LIFE”と、最新のPre-Indies Artistだけを発信するメディア“NEWScript”、期待値の高い新人アーティストをジャンル問わず世に知らしめていくライブイベント“musicome”の3者によるものだ。記念すべき第1回に出演した残響Nostalgia、comolebi、Nomad、フィルフリークと、ゲストアクトのガールズロックバンド革命という計5組が見せた熱いライブの模様をレポート!

■残響Nostalgia

PH01_Zankyo
先陣を切ったのは横浜を拠点に活動する4人組バンド、残響Nostalgia。紅一点のVo.Haruは小柄な身体からは想像できない、力強いボーカルを響かせる。黒系のシックな衣装で統一したヴィジュアルイメージのとおり、幻想的な同期の音も交えながらダークかつエモーショナルなサウンドで魅せた。

■comolebi

PH02_comolebi
2番手は3ピース変拍子ギターロックバンド、comolebi。変拍子を多用した複雑な音のぶつかり合いは混沌を生み出しながらも、浮遊感のあるギターとソフトな歌声が相まって心地よい雰囲気を醸し出している。3ピースのアンサンブルが織りなすダイナミズムのある音で、オーディエンスを包み込んだ。

■Nomad

PH03_Nomad
折り返しとなる3番目に登場したのは、下北沢・渋谷を中心に活動するNomad。伸びのあるハイトーンヴォイスでキャッチーなメロディを聴かせる爽やかなギターロック…かと思いきや、アグレッシヴかつヘヴィな演奏を聴かせる意外性も。まさに“笑いながら泣ける”ような楽曲で会場を盛り上げた。

■ガールズロックバンド革命

PH04_GirlsRock
ゲストアクトのガールズロックバンド革命は、トリ前に出演。オープニングから爆発力のあるパワフルなバンドサウンドで、観る者たちを圧倒する。フロントの2人はもちろんのこと、全身で叩くかのようなドラムプレイにも目を奪われた。“ガールズロック界に革命を起こす”という目標に違わぬ衝撃的ライブ。

■フィルフリーク

PH05_Philfreak
トリを務めるのは4人組ピアノロックバンド、フィルフリーク。Vo./G.広瀬とうきの表現力豊かでよく通る声に乗って、言葉がダイレクトに飛び込んでくる。誰もが生きる中で抱く“心の光と闇”を描いた歌詞が説得力を持つのは、この歌声ゆえだろう。鍵盤と女性コーラスも、その音にアクセントを加えていた。

TEXT:IMAI / PHOTO:室谷 惠

 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj