全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

M.E.P.Y vol.5

関西ロック異種格闘戦。ライブハウスブッカーも参戦で盛大に燃える

2016/9/16 @心斎橋FootRock&BEERS
“ライブシューティングイベント「M.E.P.Y」vol.5 ~ JUNGLE☆LIFE × 映像家族yucca × FootRock&BEERS ~”

memento森/脳内麻薬ズ/marvel in vain/lical/ロボトミートロボ

企業CMをはじめ、映画撮影、飲食店のプロデュースなど。映像を主軸に、その多岐にわたる活動でのし上がってきたクリエイター集団・映像家族yucca。そんな野心あふれる彼らとJUNGLE★LIFE、そしてFootRock&BEERSが送るライブシューティング(撮影)イベント、それが“M.E.P.Y”だ。

5回目を迎えた今回も、関西の実力派バンドたちが熱演を披露。洗練された技を駆使したクールなステージ、魂を震わせるエモーショナルな演奏、それぞれの持ち味を活かして放たれるライブはもはや異種格闘戦。どのバンドも見応えのあるライブで会場を大いに湧かせた。
結成半年でミナホに出演、人気急上昇中の超絶ハイテンション“になりきれない”バンド、ロボトミートロボ。爆音激情で放たれるアンダーグラウンド具合がヤバい脳内麻薬ズ。memento森はHIPHOP的センスで繰り出す言葉をロックの衝動で観客に全力でぶつけ、marvel in vainはキレのある技巧的なサウンドをキャッチーなギターロックに昇華させる。そしてトップバッターを飾ったlicalの十代とは思えない驚異的な表現力にはもう可能性しか感じない。
更に今回はなんと心斎橋Music Club JANUSから横出氏、北堀江club vijonから大田氏がトークで参戦。グループを越えたブッカー同士のいい感じにゆるい喋りがフロアを更に盛り上げ、イベントの一体感は更に増した。

ライブは生で観るのが一番だ。間違いない。だから、この“M.E.P.Y”で撮られたヴィデオで少しでも何か感じたなら、ぜひ会場に足を運んでほしい。音楽の最前線であるライブハウスで体感できる興奮は、あなたを裏切らない。

“M.E.P.Y”のオフィシャルサイトでは、過去のライブヴィデオも配信している。今回撮影されたものも近日公開予定だ。

【M.E.P.Y イベントサイト】http://yucca-works.jp/mepy.html
TEXT:馬渡司