全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

リーガルリリー

“ぼくだけのロックンロール”はこれから先も鳴り響いていく

1st mini album 『the Post』レコ発ツアー
『行っちゃう?! Vol.1』〜東名阪クエスト〜
2016/11/21@新代田FEVER
W/OverTheDogs / Althea

ph_regallily_main

初の全国流通盤ミニアルバム『the Post』を10月にリリースした平均年齢18歳のガールズ・3ピースバンド、リーガルリリー。同作品が2016年10月度の“タワレコメン”にも選ばれるなど注目度の高まりを象徴するかのように、レコ発ツアーファイナルの新代田FEVERは大勢の観客でごったがえしていた。Althea、OverTheDogsという2バンドの熱演を経て、いよいよ本日の主役である3人の少女たちの登場だ。

オーディエンスが期待に満ちた視線でステージ上を見つめる中、Vo./G.たかはしほのかの透き通った歌声が場内に響き渡りライブが始まった。音源でも印象的だった“ばかばっかの戦場に”という歌いだしのフレーズに、一気に引き込まれてしまう。可愛らしい声とその内面に秘めた鋭い毒のギャップが、リーガルリリーの大きな魅力の1つでもあるだろう。大人びた賢しさではなく、そこに感じられる純粋な想いが観る者の心を揺さぶる。

「スターノイズ」の終盤では青い激情がほとばしるような激しい演奏を見せ、「魔女」のサビでは感情を爆発させるかのごとく“全部全部壊したいよ”と叫ぶ。緻密に構築されたポップスでは決してあり得ない、イビツさが胸を掻きむしるように強烈なインパクトを残していく。そんな反面、まさしく女子高生同士のたわいもない会話的な初々しいMCでのトークでは、会場にほのぼのした温かい空気を漂わせる。このギャップも1つのイビツな魅力かもしれない。

前回の自主企画よりも「たくさんお客さんが入っている」とメンバーが話したが、次にやる時はさらにその数は増えていることだろう。ほのかとDr.ゆきやまの2人が高校を卒業した記念に開催された前回の自主企画から1年後、来年3/31にワンマンライブ“ムスタングvol.1”を開催することも発表。そこでBa.白石はるかも高校卒業となり、3人はいよいよ広い世界へと漕ぎ出していく。「リッケンバッカー」で歌ったように“明日に続く道は今日で終わ”らない。だから“ニセモノ”と言われようとも、“ぼくだけのロックンロール”をこれからも鳴り響かせて欲しいと願う。

TEXT:IMAI

img_1036

 

 
 
 
 

リーガルリリーの近作をAmazonでチェック!!