全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

ニューカマー・シューゲイザーバンド「COLLAPSE」 Only Feedback Recordよりデジタルシングルをリリース

ニューカマー・シューゲイザーバンド「COLLAPSE」 Only Feedback Recordよりデジタルシングルをリリース

COLLAPSE(読み:コラプス)

写真左より、TSUBASA(Dr), KAZUHIRO(Gt), SHOKO(Vo,Gt), KOHEI(Ba,Cho)


20134KOHEI(Ba&Cho)を中心に結成

201631stEPCOLLAPSE】リリース後、SHOKO(Vo&Gt)加入

2017年シングル【CURSE/DROP】リリース

3月台湾にて開催されたシューゲイザーイベント「Gazing Her Fall vol.1」 に出演

10月よりサポートギタリストにBOO(ex.before my life fails)を迎え5人で東京・埼玉を中心に活動

20181月末2ndEPDELIRIUM POETRY】リリース

4月末 SATORU(Gt)が脱退しKAZUHIROが加入、現在の編成になる

201911月シングル【ENDOGENIC REBIRTHDAY】をリリース

20203月配信限定シングル【DROWN】をOnly Feedback Recordよりリリース

2020年秋シューゲイザーコンピレーションアルバム『Total Feedback 2020』に新曲【MORPHEUS】で参加

東京・埼玉を拠点に、2018年秋には中国4都市をツアー、2019年春にはcruyff in the bedroomOAとして韓国公演に同行するなど国外でも積極的に活動している。

日本のシューゲイザーシーンを牽引するバンドcruyff in the bedroomハタ ユウスケ氏主催のレーベル、

Only Feedback RecordよりデジタルシングルをリリースするCOLLAPSEに、ミックス・マスタリングを担当したスタジオ チャプターハウス エンジニア 樫村 治延から質問を投げかけてみた。


①コラプス結成に至るまでの経緯を教えてください。

KOHEI(Ba):元々2012年に僕が中学の先輩の渋谷さん(TSUBASA/Dr)に声をかけて、遊びでEdge of Sanityとかのコピーバンドをやってました。当時シューゲイザーにも興味があったのでサイドバンドのつもりで募集をかけたら、そっちのほうのメンバーが揃って、コラプスとして動き出したという感じです。

SHOKO(Vo,Gt)2016年の春に前のボーカルさんが脱退してわたしが加入しました。

KOHEI:ギタリストが何回か代わっていますが、2018年から現体制で活動しています。

これまで台湾、中国、韓国などアジア圏でのライブを勢力的に行い、メキシコのレーベルStupid Decisionsのコンピレーション盤に参加など、国内だけに留まらない活動をされています。今後、欧米圏への進出なども視野に入れていますか。

KOHEI:国内・国外というのはあまり意識していないのですが、オファーがあるのはありがたいことなので、色々なところに行ってみたいという思いはあります。海外でのツアーは機材や移動など大変な面もありますが、糧になったという自負はあります。

SHOKO:ツアーの行程やお客さんの反応から様々なインスピレーションやパワーをもらえるので、ライブはいろんなと ころでやりたいですね。メキシコのバンドSunset Imagesと日本で共演した縁もあり、Stupid Decisionsのコンピにも一緒に参加しているのでメキシコにも行ってみたいですね。

ライブで共演したい海外バンドを教えてください。

KOHEIastrobriteFleeting Joysは本当によく聴いてきたのでいつか、と思います。あと、ドラムの渋谷さんがThe Veldtが大好きで、ライブ観てみたいし、共演できるチャンスがあれば嬉しいです。

SHOKO:一昨年の来日公演がとても良かったのでswervedriverかなあ。

COLLAPSEのこれからの展望を教えてください。

KOHEI:とにかくアルバムですね。曲もたくさん作っているのでブラッシュアップと、構成やテーマを固めていければと思います。ライブもできる範囲でやっていきたいです。

SHOKO:こういう情勢でバンドのやり方や表現も変わってくる部分がありますが、できることを着実にやっていきたいです。

⑤シューゲイザー、オルタナティブシーンは、これからどうなっていくと思いますか。(国内、海外)こうなってほしいという希望はありますか。

KOHEI:ここ数年、シューゲイザーといってもいろんなルーツを内包した幅広いジャンルになっているなと感じます。毎 月開催されているイベント”Total Feedback”には僕たちもよく出させてもらっていますが、新しいバンドもどんどん出てます。シューゲイザーというジャンルの中で自分の色を出そうとしているバンドが沢山いるように思います。


<新譜情報>

タイトル「VERTIGO(読み:ヴァーティゴ)」

2021.2.24

JCSS14-21

Only Feedback Record

サブスク、バンドキャンプでリリース

SNS・ホームページ>

HPhttps://collapse.aremond.net/

Twitterhttps://twitter.com/collapse_s

Instagramhttps://www.instagram.com/collapse_jpn/

Bandcamphttps://collapse-jp.bandcamp.com/

<ライブ情報>

2/28(sun)@高円寺HIGH

3/14(sun)@池袋手刀

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj