全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

FM802×FM COCOLO present MARK’E Rolling 60 -It’s great to be alive!-

Happy birthday to MARK'E! 総勢48名の超豪華アーティストによる最高の誕生日パーティ

2012/8/29@大阪城ホール
浅井健一/阿部真央/TOKIE(unkie)/上中丈弥(THEイナズマ戦隊)/イマイアキノブ/中納良恵+森雅樹 (EGO-WRAPPIN’)/OKAMOTO’S/奥田民生/川西幸一/クハラカズユキ/横山剣+小野瀬雅生(CRAZY KEN BAND)/斎藤有太/佐藤タイジ (THEATRE BROOK)/川上洋平+白井眞輝([Champagne]/宮田和弥(JUN SKY WALKER(S)/Superfly/中川敬+奥野真哉+上村美保子 (SOUL FLOWER UNION)/チバユウスケ/Char/Chara/照井利幸/TAKUMA (10-FEET)/GAMO+北原雅彦+谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)/増子直純+上原子友康(怒髪天)/ウエノコウジ (the HIATUS)/難波章浩(Hi-STANDARD)/山中さわお (the pillows)/ROY (THE BAWDIES)/ムッシュかまやつ/YO-KING/吉井和哉/RIZE/PES (RIP SLYME)/Leyona/中村達也 (LOSALIOS) 以上48名

 

 

 

 

 

 

FM802・FM COCOLOなどで人気を博し、今や関西音楽界に無くてはならない存在であるラジオDJ・MARK'E。そんな彼が今年の8/29で還暦を迎えるということで、大阪城ホールにて、総勢48名の超豪華アーティストによる2部構成/全4時間の大規模な誕生日ライブが行われた。
トップは、Vo.オカモトショウがマイクを掲げながら登場したOKAMOTO'S。第1部の間、各アーティストとコラボレートしながら、バックバンドとして活躍した。大人らしい艶とかわいらしさが融合したChara、いぶし銀にキメた吉井和哉、ロックンロールを体現するようなステージを見せた奥田民生など、多種多様な出演者たちが次々と盛り上げてくれる。MARK'Eも時々ステージに現れ、曲に合わせてツイストしたり、ムッシュかまやつのステージでは一緒になって歌ったりと、本当に楽しそうだ。
2部が始まるまでのブレイクタイムでは、FM802×FM COCOLOの両番組がクロス中継。出演者のトークの途中には、山下達郎からMARK'Eへの誕生日コメントが到着! 昔一緒に番組を持っていたらしく、改めてMARK'Eの交友関係の広さが伺える。
第2部はセッション形式での進行。超絶スラップで観客を惹き付けたRIZEのKenKenや、ポータブルシンセを担いで走り回ったSOUL FLOWER UNIONの奥野など実力派揃いのキャスティングで、ここでしか観られない組み合わせは特別感満載だ。ノスタルジックかつグルーヴィなサウンドで湧かせたEGO-WRAPPIN'の中納良恵・森雅樹や、“自分たちのプチヒット曲”と笑いを誘いつつも大盛り上がりを見せた怒髪天の増子など、ベテラン勢のステージングに観客のボルテージもMAXに。
ライブも後半に差し掛かれば、徐々にオーディエンスがトランス状態に陥るのも無理はない。音に浸りたくなるというか、一音一音に酔いしれるような感覚は“本当に現実だろうか”と疑ってしまうくらいに贅沢な時間だった。何十年にも渡って圧倒的なカリスマ性を放つ浅井健一、パワフルという簡単な言葉で表すのが躊躇われるほど力強い歌唱力を見せつけたSuperfly、そして最後はCRAZY KEN BANDの横山剣+小野瀬雅生。バックバンドには東京スカパラダイスオーケストラのGAMO+北原雅彦+谷中敦、unkieのTOKIE、川西幸一、奥野真哉。「ワイルドで行こう!!!」「また逢う日まで」「GT」の3曲を立て続けに披露し、全ライブが終わった後は、FM802とFM COCOLOのDJがステージに勢揃い。そしてサーフボードが趣味であるMARK'Eの為に特注した、ウェットスーツとコメント入りボードをプレゼント! 名前を目にするだけてクラクラしそうなくらい豪華なメンツによるノンストップの4時間はあっという間に過ぎていった。
還暦を迎えてもなおパワフルで若々しく、そして誰からも愛されているMARK'E。これからも関西を代表するDJとして活躍を見せてくれるに違いない。Happy birthday to MARK'E!

TEXT:森下恭子